トップ > 健康・福祉 > こども・子育て・青少年 > 少子化対策 > 令和2年度「夫婦の子育て協働推進事業」実施業務の委託に係る企画提案競技について

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2020年6月15日

令和2年度「夫婦の子育て協働推進事業」実施業務の委託に係る企画提案競技について

新型コロナウイルス感染症の発生状況等によっては、本事業の内容を見直す場合があります。

1委託業務の概要

  • (1)委託業務名
    令和2年度「夫婦の子育て協働推進事業」実施業務委託
  • (2)委託業務の目的
    子育て中の父親と子どもを対象とした講座を実施し、男性の家事・育児参画を促進する。併せて夫の家事育児を促すための母親講座も実施する。
  • (3)業務を委託する期間
    契約日から令和3年2月28日まで
  • (4)委託料
    • 2,198千円(消費税及び地方消費税を含む)を上限とする。

2委託業務の内容

令和2年度「夫婦の子育て協働推進事業」実施業務委託仕様書のとおり(下記6)

3委託業者選定方法

企画提案書等の関係書類による企画提案競方式(書面審査)とし、業務委託に最も適格な事業者を1者を選定する。

  • (1)審査基準
    • ア.委託事業の運営
      事業実施体制、事業スケジュール、進行管理体制、個人情報の管理体制、他社との優位性、過去の実績等
    • イ.講座の内容及び講師に関する提案内容
      夫婦の家事・育児協働に資する内容か、参加したいと思わせる講座内容か、講師の妥当性、他社との優位性
    • ウ.参加者募集・広報に関する提案内容
      参加者募集の実効性、自力実行性、他社との優位性
    • エ.見積書の妥当性
      費用対効果が高く、適正な執行が見込まれるもの

4参加資格

  • (1)令和2年4月1日現在で、宮崎県内に事務所又は事業所を有する法人及び団体であること。
  • (2)宗教活動や政治活動を主たる活動の目的としていないこと。
  • (3)暴力団でないこと、又は、暴力団若しくはその構成員(暴力団の構成団体構成員を含む。)の統制下にある法人等でないこと。
  • (4)未来みやざき子育て県民運動の趣旨を十分に理解し、その推進に協力できること。

5スケジュール

  • (1)企画提案書等の提出
    1. 提出場所
      〒880-8501(郵送の際に所在地の記載不要)
      宮崎市橘通東2丁目10番1号
      宮崎県福祉保健部こども政策局こども政策課子育て支援担当
    2. 提出期限
      令和2年7月6日(月曜日)午後5時まで(必着)
    3. 提出方法
      持参又は郵送
    4. 提出部数
      企画提案書5部、見積書1部(A4サイズとし、様式は任意)
    5. 審査結果
      令和2年7月10日(金曜日)までに結果を通知する。

6企画提案競技説明書等の交付

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部こども政策局 こども政策課子育て支援担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7056

ファクス:0985-26-3416

メールアドレス:kodomo-seisaku@pref.miyazaki.lg.jp