マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2019年5月17日

「児童手当」について

児童手当とは

(1)児童手当の趣旨

児童手当は、次代の社会を担う児童の健やかな育ちを社会全体で支援する制度です。

(2)支給対象

児童手当は、0歳から中学校修了前(15歳の誕生日後の最初の3月31日まで)の児童を養育している方に支給されます。

(3)支給額

児童の年齢 児童手当の額(1人当たり月額)
3歳未満 一律15,000円
3歳以上小学校修了前 10,000円(第3子以降は15,000円)
中学生 一律10,000円

(4)支払時期

原則として、毎年6月,10月,2月に、それぞれの前月分までの手当が支給されます。

手続きについて

(1)認定請求

お子さんが生まれたり、他の市町村から転入したとき、児童手当を受給するには、現住所の市町村の窓口(公務員の場合は勤務先)に「認定請求書」の提出が必要です。

認定請求書」を提出し、市町村の認定を受ければ、児童手当は、原則として認定請求をした日の翌月分から支給されます。手続きが遅れますと遅れた月分の手当が受けられなくなりますので、申請はお早めにお願いします。

【認定請求に必要な添付書類等】

  • 健康保険被保険者証の写し等(請求者がサラリーマン等の場合)
  • 振込先となる請求者名義の金融機関の口座番号が確認できるもの

【認定請求時に窓口に持参するもの】

  • 認め印
  • マイナンバーが確認できる書類

注意:児童と別居している場合など、状況に応じて上記以外に必要な添付書類もあります。

(2)現況届の提出

毎年6月に受給資格の確認を行うものです。

提出がない場合は、手当が支給されなくなりますので、ご注意ください。

その他、詳しい手続き等については、お住まいの市町村窓口にお問い合わせください。

所得制限について

次の所得制限限度額を超えている方は児童手当は支給されませんが、「特例給付」として児童一人につき月額5,000円が支給されます。

扶養親族等の数 所得制限限度額(万円)
0人

622.0

1人

660.0

2人

698.0

3人

736.0

4人

774.0

5人

812.0

同一生計配偶者(70歳以上の者に限る)又は老人扶養親族がある場合は、上記の額に一人につき6万円を加算した額。
扶養親族当の数が6人以上の場合は、5人を超えた1人につき38万円(老人扶養親族であるときは44万円)を加算した額。

関連するページへのリンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部こども政策局 こども政策課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7056

ファクス:0985-26-3416

メールアドレス:kodomo-seisaku@pref.miyazaki.lg.jp