トップ > 健康・福祉 > こども・子育て・青少年 > 子育て支援事業 > 「放課後児童クラブ」について

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2020年2月26日

「放課後児童クラブ」について

放課後児童クラブとは

放課後児童クラブは、保護者が労働等により昼間家庭にいない小学校に就学している児童に対し、授業の終了後等に小学校の余裕教室や児童館等を利用して適切な遊び及び生活の場を与えて、その健全な育成を図るものです。
地域によっては「学童クラブ」「学童保育」などとも呼ばれており、宮崎県内では250を超えるクラブが運営されています。

(1)運営主体

市町村、社会福祉法人、保護者会、運営委員会、その他の者

(2)活動場所

学校の余裕教室、学校敷地内専用施設、児童館等

(3)対象児童

保護者が労働等により昼間家庭にいない小学校に就学している児童

(4)事業内容

  • 放課後児童の健康管理、安全確保、情緒の安定
  • 遊びの活動への意欲と態度の形成
  • 遊びを通しての自主性、社会性、創造性を培うこと
  • 放課後児童の遊びの活動状況の把握と家庭への連絡
  • 家庭や地域での遊びの環境づくりへの支援
  • その他放課後児童の健全育成上必要な活動

利用手続きについて

各クラブの利用料や申込の方法等、詳細につきましては、直接、お住まいの市町村窓口にお問い合わせください。

放課後児童クラブ一覧

関連するページへのリンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部こども政策局 こども政策課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7056

ファクス:0985-26-3416

メールアドレス:kodomo-seisaku@pref.miyazaki.lg.jp