トップ > 暮らし・教育 > 防災 > 風水害情報 > 平成30年7月豪雨災害に関する本県の支援情報

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2018年9月13日

平成30年7月豪雨災害に関する本県の支援情報

平成30年7月豪雨災害により、犠牲となられた方々とそのご遺族に哀悼の意を表しますとともに、被害に遭われた皆様に心からお見舞いを申し上げます。

被災地への支援状況や、義援金・ボランティア等に関する情報をお知らせします。

 知事からのメッセージ

 被災地への支援

平成30年9月12日現在の情報です。(随時更新)

職員の派遣

宮崎県職員

  1. 広島県三原市
    • 期間平成30年7月17日(火曜)から8月11日(土曜)まで
    • 派遣職員保健師2名及び事務職員1名の計3名を1班とし、計6班を派遣
    • 業務内容避難所での保健活動、被災者宅への訪問活動等
    • 業務報告みやざき県庁職員日記(外部サイトへリンク)
  2. 広島県
    • 期間平成30年9月1日(日曜)から平成31年3月31日(日曜)まで
    • 派遣職員土木職1名
    • 業務内容災害復旧事業

市町村職員

  • 岡山県倉敷市へ職員を派遣(宮崎市)[7月22日から9月1日まで]
  • 愛媛県大洲市へ職員を派遣(宮崎市)[7月23日から9月1日まで]

 県民の皆様からの被災者支援

義援金

ボランティア

 災害見舞金

  • 甚大な被害を受けた広島県、岡山県及び愛媛県に対し、知事と県議会の連名による災害見舞金を贈呈

お問い合わせ

総合政策部秘書広報課広報戦略室報道・メディア戦略担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-0237

ファクス:0985-27-3003

メールアドレス:kohosenryaku@pref.miyazaki.lg.jp