トップ > 社会基盤 > 公共事業 > 技術基準 > 宮崎県工事検査規程等

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2019年2月15日

宮崎県工事検査規程等

工事検査規程を掲載しています。

宮崎県工事検査規程

趣旨

第1条

県が執行する建設工事(以下「工事」という。)の検査の実施については、地方自治法(昭和22年法律第67号)、地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)、宮崎県財務規則(昭和39年宮崎県規則第2号。以下「規則」という。)その他別に定めのあるもののほか、この訓令の定めるところによるものとする。

定義

第2条

この訓令において、次に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。

  • (1)契約担当者規則第2条第7号に規定する契約担当者をいう。
  • (2)検査員規則第112条第1項に規定する検査員をいう。

検査の下命

第3条

契約担当者は、検査を命ずる場合は、工事検査課長、工事検査監、工事検査専門員及び検査を厳正かつ適切に行うことができると認められる職員のうちから下命するものとする。

検査の種類

第4条

検査の種類は、次に掲げるとおりとする。

  • (1)完成検査
  • (2)一部完成検査
  • (3)出来形検査
  • (4)中間検査
  1. 完成検査は、完成した工事について行うものとする。
  2. 一部完成検査は、請負工事の一部が完成し、かつ当該部分が可分のものである場合において、当該部分についてその引渡しが行われるときに行うものとする。
  3. 出来形検査は、工事の完成前に当該工事の既済部分に対し、代価の一部を支払う場合に行うものとする。
  4. 中間検査は、工事施行の途中において、契約担当者が必要と認めたときに行うものとする。

検査の通知

第5条

検査員は、検査を行うときは、当該工事を執行する出先機関の長又は本庁の課長(以下「工事執行機関の長」という。)にあらかじめ、検査の日時その他必要な事項を通知するものとする。

  1. 工事執行機関の長は、前項の通知を受けたときは、請負者にその旨を通知するものとする。

検査の立合い

第6条

検査員は、検査上必要があるときは、工事執行機関の長、監督員又はその他の関係職員の立合いを求めるものとする。

検査資料の提出等

第7条

検査員は、検査上必要があるときは、工事執行機関の長又は関係職員に対して当該工事に関する書類及び物件の提示若しくは提出、又は事実の証明を求めるものとする。

手直指示等

第8条

検査員は、検査の結果、出来形が契約書、設計書、仕様書又は図面その他の契約条件に適合しないものがあるときは、軽易な事項については請負者に対しその場において手直しを指示するとともに、工事執行機関の長にその旨を報告しなければならない。ただし、事態が重大であると認めるときはその内容及び措置についての意見を契約担当者に報告するとともにその指示により必要な措置を講じなければならない。

手直完了検査

第9条

検査員は、前条の規定により手直しを指示し、又は必要な措置を講じたものについて請負者から工事完成の届出があったときは、改めて完成検査を行うものとする。この場合において、指示の内容が軽易であるときは、工事記録及び写真その他関係職員の確認した資料等に基づきその内容を確認することができる。

検査結果の復命

第10条

検査員は、検査を完了したときは、速やかに当該検査の結果について各工事ごとに検査結果復命書により、当該工事の契約担当者に復命するものとする。

検査の延期又は中止

第11条

検査員は、検査の実施に当たり次の各号のいずれかに該当するときは、検査を延期し、又は中止することができる。

  • (1)第6条に規定する立合いが得られないとき。
  • (2)天災その他の不可抗力により検査の実施が不可能なとき。
  • (3)その他やむを得ない事由があるとき。

工事検査委員会

第12条

第8条ただし書に規定する検査結果の措置について、必要な事項を調査審議するため、工事検査委員会(以下「委員会」という。)を置く。

  1. 検査員は、第8条ただし書の規定による報告を行う場合は、これを委員会の審議に付するものとする。
  2. 委員会の組織、構成その他必要な事項は、別に定める。

その他

第13条

この訓令の施行に関し必要な事項は、別に定める。

施行期日

この訓令は、公表の日から施行する。

  • 附則(平成20年3月31日訓令第15号)

この訓令は、平成20年4月1日から施行する。

工事検査取扱要領を掲載しています。

宮崎県工事検査規程第13条に基づき、環境森林部、農政水産部及び県土整備部の所管する建設工事の検査に関し、必要な事項を定めています。

工事検査技術基準を掲載しています。

宮崎県工事検査取扱要領(平成28年4月1日施行)第5条の規定に基づく建設工事の検査について必要な技術的基準を定め、検査の適正な実施を図ることを目的として定めています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境森林部・農政水産部・県土整備部共管工事検査課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7563

ファクス:0985-26-7321

メールアドレス:kojikensa@pref.miyazaki.lg.jp