イベント情報

ホーム > イベントカレンダー > 【総合フェスティバル】閉会式

ここから本文です。

更新日:2021年10月5日

【総合フェスティバル】閉会式

ジャンル 神話・民俗・歴史|音楽|美術|演劇|舞踊|伝統|文芸|食文化|生活文化|文化一般
エリア 宮崎市
バリアフリー 出入り口には段差がない・スロープがある|施設内通路には段差がない・スロープがある|手話通訳の対応が可能である|筆談での対応が可能である|音声・点字案内がある|授乳室がある|車いす用観覧席がある|おもいやり駐車場がある|多目的トイレがある|オストメイトがある
開催日

2021年10月17日(日曜日)

開催時間 14時00分~15時30分(開場13時00分)
会場 メディキット県民文化センター演劇ホール

概要

国文祭・芸文祭みやざき2020は、「山の幸 海の幸 いざ神話の源流へ」をキャッチフレーズに、県内全市町村でそれぞれの特色を生かしながら、すべての人が文化や芸術を楽しむプログラムを開催してきました。
閉会式では、「山の幸 海の幸 いざ神話の源流へ~過去と未来をつなぐ舞台~」と題して、大会の最後にふさわしく盛大にみやざきが誇る文化を表現します。

日時

開催日

2021年10月17日(日曜日)

開催時間

14時00分~15時30分(開場13時00分)

会場

メディキット県民文化センター演劇ホール

住所 宮崎県宮崎市船塚3丁目210番地
ホームページ メディキット県民文化センター(外部サイトへリンク)

内容

(1)オープニング
映像を通して、107日間にわたり県下一円で開催された国民文化祭、全国障害者芸術・文化祭を振り返ります。
(2)式典
主催者挨拶、大会旗の引継ぎほか
(3)グランドフィナーレ
日向市美々津に伝わる神武天皇のお船出伝説をモチーフに、未来に向けて「みやざきの文化の船出」を表現する舞台です。みやざきの若者が集い、躍動感あふれるパフォーマンスで、盛大なグランドフィナーレをお届けします。

【出演】柴田美保子(俳優)、濱田ここね(俳優)、山内達哉(ヴァイオリニスト)、アルケミスト
有馬圭太郎、青島神社(神楽)、梅野リ菜、宮崎県太鼓連合、乱翔舞令(ZERO)、D.O.C ほか
(注意)閉会式プログラム変更について
新型コロナウイルス感染拡大状況を踏まえ、プログラムの内容や出演者の一部を変更しました。御了承ください。

開催要項等

費用

無料

申込

事前申込みは終了しました。申し込まれた方へ入場券を発送しております。
御来場の際には、入場券をご持参の上、入場券に同封の「御来場に当たっての注意事項」を御確認ください。
また、会場に閉会式専用駐車場はございません。公共交通機関等を御利用ください。

以下、募集情報
申込期間:8月16日(月曜日)から9月15日(水曜日)まで
申込方法:インターネット又はハガキ
詳しくは、関連リンクの【観覧者募集中】「閉会式」入場者を募集します!を御確認ください。

また、掲載情報は令和3年9月現在のものです。プログラムや開始時間等を変更する場合がありますので、御理解ください。

問い合わせ先・詳細情報

主催(問い合わせ先) 第35回国民文化祭宮崎県実行委員会、第20回全国障害者芸術・文化祭実行委員会
主管課 宮崎県総合政策部国民文化祭・障害者芸術文化祭課(0985-26-7413)

「閉会式」に御協力いただくボランティアスタッフの皆様へ
この度は、「閉会式」に御協力いただきありがとうございます。
当日の御案内はメール又は郵送にてお知らせしております。
御不明な点や連絡事項がありましたら、送付したメール等に記載されている連絡先から御連絡ください。
また、当日の実施状況については国文祭・芸文祭みやざき2020ホームページにてお知らせします。当日はよろしくお願いします。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。