募集情報

トップ > 観光・文化・交流 > 文化 > 文化振興 > 国文祭・芸文祭みやざき2020 > お知らせ一覧 > 募集情報 > 【募集中】プレイベント「大人のための短歌超入門」の参加者を募集します

ここから本文です。

更新日:2021年3月17日

【募集中】プレイベント「大人のための短歌超入門」の参加者を募集します

短歌きらりロゴ2

募集情報カテゴリ

参加者・作品などの募集

募集内容

プレイベント「大人のための短歌超入門」の参加者を募集します。

募集期間

令和3年3月1日(月曜日) ~令和3年5月19日(水曜日)注意:開催日によって応募締切日が異なりますのでご注意ください。

応募方法

FAX・郵送・メールのいずれかでお願いします。詳細は下記をご覧ください。

【募集中】プレイベント「大人のための短歌超入門」の参加者を募集します

みんなが楽しめる短歌イベント「みやざき短歌きらり★」の第一弾「大人のための短歌超入門」の参加者を募集しています。これは第一線で活躍中の歌人の先生方によるトークイベントとワークショップを3回にわたって行うものです。特に初心者の方歓迎!高校生以上のみなさんのご応募をお待ちしています。

チラシ・応募用紙ダウンロード

チラシ・応募用紙は、県内図書館、文化施設、書店等にも設置します。

  • チラシダウンロード
  • 応募用紙ダウンロード

超入門 応募用紙画像(PDF:374KB)

概要

5月8日(土曜日)穂村弘先生(申込締切:4月21日水曜日)

【時間】13時30分から16時30分

【場所】宮崎市民文化ホールイベントホール

【内容】〔ア〕トークイベントのみ(定員140名)、〔イ〕トークイベントと短歌ワークショップ(定員10名)

【その他】〔イ〕への参加を希望される方は、「匂い」をテーマに創作した短歌を添えてご応募ください。

穂村弘先生

【プロフィール】

歌人。1962年生まれ。短歌のほかに評論、エッセイ、詩、絵本、翻訳等を手がける。『水中翼船炎上中』で若山牧水賞を受賞。

【メッセージ】

短歌を作りながら、丁寧に言葉に触れて考える時間そのものを楽しみましょう。みなさんのご参加を心よりお待ちしています。

5月22日(土曜日)大口玲子先生・高山邦男先生(申込締切:5月6日木曜日)

時間】13時30分から16時30分

【場所】延岡市駅前複合施設エンクロス

【内容】トークイベントと短歌ワークショップ(共通で20名の定員です)

【その他】短歌ワークショップでは「家族」をテーマに一首創作していただきます。

大口玲子先生

【プロフィール】

歌人。1969年東京都生まれ。「心の花」会員。『トリサンナイタ』で若山牧水賞を受賞。他に、『神のパズル』、『ザベリオ』、『自由』など。

【メッセージ】

自分らしい発想と言葉で、楽しく短歌を作ってみませんか?何となく短歌が気になっている方も、読んでばかりで作るのは初めてという方も、この機会に是非!エンクロスへ!

高山邦男先生

【プロフィール】

1959年8月東京都生れ。早稲田大学第一文学部卒。「心の花」編集委員。歌集『インソムニア』、日本歌人クラブ新人賞他。

【メッセージ】

短歌の楽しさをお伝えしたいです。堅苦しい話ではなく、和気藹々(わきあいあい)とした短歌を作りたくなるような場にしたいと思っています。

6月5日(土曜日)千葉聡先生(申込締切:5月19日水曜日)

【時間】13時30分から16時30分

【場所】宮崎県立図書館2階研修ホール

【内容】トークイベントと短歌ワークショップ(共通で20名の定員です)

【その他】「旅」の一文字を必ずいれた短歌を添えてご応募ください。「旅行」・「旅する」など熟語・動詞でも大丈夫です。

千葉聡先生

【プロフィール】

歌人・高校教諭。1968年生まれ。第41回短歌研究新人賞受賞。著書に『短歌は最強アイテム』、『グラウンドを駆けるモーツァルト』など。

【メッセージ】

コロナ時代、人と人とのつながりが途絶えがちな今こそ、思いを誰かに届ける短歌が必要です。みなさんの声が感じられる歌を、楽しみにしています。

募集要領

項目 内容
資格

高校生以上の関心のある方ならどなたでも応募できます。

応募多数の場合は抽選とさせていただきます。

募集人数

5月8日(土曜日)穂村弘先生

…〔ア〕トークイベント140名、〔イ〕トークイベントとワークショップ10名

〔イ〕の抽選に漏れた方は、改めて〔ア〕の参加申込者として抽選の対象となります。

5月22日(土曜日)大口玲子先生・高山邦男先生…20名

6月5日(土曜日)千葉聡先生…20名

応募方法

事前申込みが必要です。

  • FAX:応募用紙に必要事項を記入してお送りください。
  • 郵送:応募用紙を封書にてお送り下さい。(当日消印有効
  • メール:応募用紙の1.~4.についてメール本文にご記入しただくか、記入済みの応募用紙を添付して下記アドレスまでお送り下さい。

応募用紙は上記よりダウンロードできます。

1つの講座につき、応募用紙1枚でご応募ください。複数講座へのお申し込みも可能です。(3つの講座すべてに申し込まれる方は3枚での応募となります)

当選された方には整理券をお送りしますので、当日お持ちください。

(メールでお申込みの方には、メールにて送信します。携帯の画面か印刷したものを当日お持ちください。)

抽選に漏れた方にもお知らせの通知をお送りします。

 

 

~応募用紙の内容~

 

  1. 基本情報(お名前、年齢、電話番号、住所、短歌歴)
  2. 参加希望講座
  3. 希望するサービス(字幕・手話、託児サービス等)
  4. 講座のテーマに沿って創作した短歌(5月8日穂村先生と6月5日千葉先生のワークショップを希望される方)
受付窓口

(株)AVC放送開発大人のための短歌超入門係

ファクス:0985-53-8922

郵送:〒880-0925宮崎市本郷北方2753-5

メールアドレス:tanka@avc-hk.co.jp

募集締切り日

5月8日(土曜日)穂村弘先生…4月21日(水曜日)

5月22日(土曜日)大口玲子先生・高山邦男先生…5月6日(木曜日)

6月5日(土曜日)千葉聡先生…5月19日(水曜日)

郵送の場合は、当日消印有効です。

問い合わせ先

(株)AVC放送開発大人のための短歌超入門係

電話:0985-51-5899

備考

応募者の個人情報は本事業の運営のみに使用します。

内容の一部が変更になることがあります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。