トップ > 健康・福祉 > 医療 > 医療保険制度 > 第2期宮崎県国民健康保険運営方針の策定について

ここから本文です。

更新日:2020年12月21日

第2期宮崎県国民健康保険運営方針の策定について

国民健康保険制度においては、平成30年度から県も保険者となり、財政運営の責任主体として、安定的な財政運営や効率的な事業の確保等の事業運営において中心的な役割を担うこととされています。

一方、市町村においても、地域住民と身近な関係の中、資格管理、保険給付、保険税率の決定、賦課・徴収、保健事業等の地域におけるきめ細かい事業を引き続き担うこととされています。

そのため、県と市町村が一体となって、財政運営、資格管理、保険給付、保険税率の決定、保険税の賦課・徴収、保健事業その他の保険者の事務を共通認識の下で実施するとともに、各市町村が事業の広域化や効率化を推進できるよう、本県における統一的な国民健康保険の運営方針として、「第2期宮崎県国民健康保険運営方針」を策定しました。

詳細に関しては下記を御参照ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部国民健康保険課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-44-2608

ファクス:0985-44-2609

メールアドレス:kokuho@pref.miyazaki.lg.jp