トップ > 県政情報 > 広報・広聴 > 県政Q&A(こんなときはどうぞ) > 医療・保健 > 交通事故など(第三者行為)にあったときは?

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2017年11月28日

交通事故など(第三者行為)にあったときは?

(「医療・保健」Q30)

交通事故など、第三者からの行為による治療費は、本来は加害者が負担すべきものですが、健康保険を使って治療を受けることもできます。その際は必ず加入している健康保険へ届出が必要です。

届出により、健康保険が負担した治療費を、被害者の方に代わって健康保険が加害者に請求します。

お問い合わせ

加入している健康保険(国民健康保険であれば市町村、健康保険組合などであればその窓口)にお問い合わせください。

担当部署

国民健康保険課

  • 〒880-8501宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号
  • 電話番号:0985-26-7063
  • ファクス番号:0985-44-2609
  • メールアドレス:kokuho@pref.miyazaki.lg.jp

お問い合わせ

福祉保健部国民健康保険課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7063

ファクス:0985-44-2609

メールアドレス:kokuho@pref.miyazaki.lg.jp