掲載開始日:2021年2月19日更新日:2021年2月19日

ここから本文です。

令和2年7月8日開催の都城警察署協議会

開催日時

令和2年7月8日(水曜)15時00分~16時40分

出席者

  • 協議会委員:9名
  • 警察署:13名
    署長、副署長、刑事官、交通官兼地域官、警務課長、会計課長、留置管理課長、生活安全課長、地域課長、刑事第二課長、交通課長、警備課長、警務係長

議事の概要

警察の取組状況説明

警務課長から、新型コロナウイルス感染症に関する情勢において、これまでの警察の取組等の説明を受けた。

署長の諮問

署長から、新型コロナウイルス感染症に関する情勢において、警察に対する住民の要望について諮問があった。

委員発言

  1. 委員が、「自粛中で仕事が休みとなり、昼間から自宅で飲酒している人が増えていると聞いたが、飲酒運転は増えていないか。」と発言したところ、交通課長から「飲酒運転の検挙件数は、昨年より増加している。特に朝から昼にかけての飲酒運転が植えており、仕事がなかったり、仕事が早く終わって飲んでいたとの話が実施にある。」旨の説明を受けた。
  2. 委員が、「管内で感染者が出た場合、警察は何をするのか。」と発言したところ、署長から「感染者が出た場合は、基本的に宮崎県や保健所等の行政機関が中心となって対応することになる。行政機関の隔離等の指示に従わず、トラブル等が発生すれば、警察も対応することになるが、第一に職員が感染しないように注意を払いたい。」旨の説明を受けた。
  3. 委員が「お巡りさんやパトカーの姿を見ると見守っていると実感できるので、引き続き、子供の見守り活動等の街頭活動を行なってもらいたい。」と発言した。

その他

なし

お問い合わせ

宮崎県公安委員会  

〒880-8509 宮崎県宮崎市旭1の8の28