掲載開始日:2021年2月19日更新日:2021年2月19日

ここから本文です。

令和2年6月24日開催の高千穂警察署協議会

開催日時

令和2年6月24日(水曜)16時00分~17時40分

出席者

  • 協議会委員:5名
  • 警察署:6名
    署長、副署長、刑事生活安全課長、地域交通課長、警備係長、警務係長

議事の概要

警察業務報告

  1. 刑事生活安全課長から、令和2年5月末の犯罪情勢について説明を受けた。
  2. 地域交通課長から、令和2年5月末の交通情勢について説明を受けた。

前回の協議会において提出された「意見書」に対する説明

制限運転による高齢運転者対策について、地域交通課長から

  1. 行政と連携した公民館単位による広報及び高齢者任せではなく地区内での取組み働きかけ
    1. 高松駐在所夫人作成のポスターを管内30カ所以上の施設等に掲示しているほか講話やミニ広報紙による広報を実施
  2. 一歩踏み込んだ宣言書項目の検討
    1. 宣言書内に交通違反や交通事故を起こした場合には検討をお願いするといった内容で警察署名での記載を依頼宣言者に対するご家族のバックアップを呼びかけるチラシを作成、宣言時交付を依頼
  3. 認知機能検査時の呼びかけ及び交通安全協会支部毎の働きかけ
    1. 法令講習時や更新時講習にて実施しており今後も継続して実施していく方針

旨の説明を受けた。

署長の諮問

警備係長から、今回の諮問事項である「自然災害に対する地域住民の防災意識を高めるための方策」について説明があった。

委員発言

署長の諮問関係

委員が、

  1. 平素から消防団や防災士と連携をとって自助意識を向上させるための方策を講じてほしい。
  2. 地域住民、特に高齢者を早めに避難させるための対策をとってほしい。
  3. 感染症の予防対策のため分散避難ができる避難先を確保してほしい。
旨発言した。

お問い合わせ

宮崎県公安委員会  

〒880-8509 宮崎県宮崎市旭1の8の28