掲載開始日:2021年4月2日更新日:2021年4月2日

ここから本文です。

令和2年11月27日開催の都城警察署協議会

開催日時

令和2年11月27日(金曜)15時00分~16時40分

出席者

協議会委員

9

警察署

14

署長、副署長、刑事官、交通官兼地域官、警務課長、会計課長、留置管理課長、生活安全課長、地域課長、刑事第一課長、刑事第二課長、交通課長、警備課長、警務係長

隣席者

宮崎県公安委員島津久友委員

議事の概要

前回の協議会において提出した「意見書」に対する説明

子供の見守り活動の強化について、本年6月30日に宮崎県警察警友会都城支部と「通学路等における子供の見守り活動」に関する協定を締結し、宮崎県警友会都城支部の約30名が通学路等で見守り活動を行なっており、警察署としても引き続き宮崎県警友会都城支部と連携して、子供の見守り活動を強化していく方針である旨の説明を受けた。

署長の諮問

なし

委員発言

署長の諮問関係

なし

署長の諮問以外の意見

  1. 委員が、「刑法犯認知件数は、5年前から比較すると、どう変化したか。」と発言したところ、生活安全課長から「年々減少傾向にあり、特に自転車盗難は前年同時期と比較すると-20件であり、その前から比較すると減少傾向が更に顕著に出ている。」旨の説明を受けた。
  2. 委員が、「警察は一般の人より様々な人と接する機会が多いが、どのようなコロナ対策をしているか。」と発言したところ、副署長から「毎日の検温や体調不良者への出勤停止、来庁者への消毒依頼などを実施している。またコロナが蔓延ている地域へ出張した職員は、戻ってきてからしばらく隔離して勤務させるようにしている。」旨説明を受け、署長から「感染が疑われる職員が出た場合は、警察本部へ速報し、隔離措置を実施するなど組織的な対応を行なっている。隔離措置などの結果、人が足りない部署には、本部や近隣の警察署から応援をもらう体制をとっており、治安維持体制に穴を開けないようにしている。」旨の説明を受けた。

その他

なし

お問い合わせ

宮崎県公安委員会  

〒880-8509 宮崎県宮崎市旭1の8の28