マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2020年6月18日

令和2年2月14日開催の小林警察署協議会

開催日時

令和2年2月14日(金曜)16時~17時15分

出席者

  1. 協議会委員5名
  2. 警察署10名

署長、副署長、警務課長、会計課長、地域課長、刑事課長、交通課長、警備課長、生活安全係長、警察安全相談係長

議事の概要

前回の協議会において提出した「意見書」に対する説明

  • 区長や民生委員と連携して、広報啓発活動を効果的に推進していただきたい

生活安全係長から「高原町民生委員研修会での防犯講話」、「こばやし寿らくご会での防犯啓発グッズ配布」を行なった。今後も多方面へアプローチをして、特殊詐欺被害防止対策を推進していくと説明を受けた。

署長の諮問

署長から、

小林警察署協議会として住民の意見を警察業務に反映するための

  1. 警察署協議会の活性化方策
  2. 警察署協議会の在り方
  3. その他、意見・要望

について諮問があった。

委員発言

署長の諮問関係

  1. 委員が、「警察署協議会の委員として市議、町議、区長を任用してはどうか。」旨発言したところ、副署長から「定数、任期もありますので、御相談しながら検討していきます。」旨の説明を受けた。
  2. 委員が、「いろいろな人の意見を聴取してはどうか。」と発言したところ、副署長から「警察署協議会の会則にある参考人招致で、諮問事項や意見に応じて選定して意見を伺っていこうと思います。」旨の説明を受けた。
  3. 委員が、「警察署協議会の活動を広報してはどうか。」と発言したところ、副署長から「ミニ広報紙等を通じて、広報をしてまいります。」旨の説明を受けた。

署長諮問以外の意見

委員が、「トンネル内の速度取締り、ライン補修をしてもらいたい。」と発言したところ、交通課長から「取締りで緊張感を持たせ、ライン補修は、重要性を検討していく。」旨の説明を受けた。

その他

  1. 協議会開催後に、装備資器材展示の視察及び災害用非常食の試食を行なった。

お問い合わせ

宮崎県公安委員会  

〒880-8509 宮崎県宮崎市旭1の8の28

電話:0985-31-0110