トップ > 暮らし・教育 > 防犯・交通安全 > 公安委員会 > 宮崎県公安委員会 > 警察署協議会 > 令和2年7月30日開催の串間警察署協議会

ここから本文です。

更新日:2021年2月19日

令和2年7月30日開催の串間警察署協議会

開催日時

令和2年7月30日(木曜)13時30分~15時

出席者

  • 協議会委員:5名
  • 警察署:7名
    署長、副署長、刑事生活安全課長、地域交通課長、警務係長、地域係長、警備係長

議事の概要

前回の協議会において提出した「意見書」に対する説明

警察が行う情報発信に関し、「交番・駐在所だけではなく、警察署でもミニ広報紙を発行してほしい。警察署で働く職員を地域住民に紹介してほしい。」という意見に対し、警察署でミニ広報紙を発行した場合、紙面内容及び配布世帯が交番・駐在所と重複するおそれがあるため、警察署としての効果的な情報発信について検討を行なった結果、

  1. 従来の広報活動の見直し
    1. これまで串間市発行の広報誌(毎月発行)に2か月に1回の割合で警察情報を掲載していたものを毎月掲載に変更
  2. 新たな取組
    1. 串間市運営の地域バスの車内に防災、交通安全等の警察情報を掲載
  3. 警察署員の紹介
    1. 交番・駐在所発行のミニ広報紙の一部に「警察署だより」の枠を設け、各課職員が担当業務等を紹介する

等を行なった旨の説明を受けた。

警察業務説明

  1. 刑事生活安全課長から、管内の犯罪情勢について説明を受けた。
  2. 地域交通課長から、管内の交通情勢について説明を受けた。

署長の諮問

署長から、「災害に対する各種警察活動」について諮問があった。

委員発言

署長の諮問関係

委員が、

  1. 「令和2年7月豪雨で串間市本城地区の川が氾濫したが、氾濫後に河川の様子を見に来る人物もおり、二次災害等の危険性もあったため、災害後の広報・警察活動のあり方について検討してほしい。」
  2. 「災害時、市役所や土木事務所等も活動し、それぞれが情報を持つことになるので、今後も引き続き関係機関等との連携強化を図ってほしい。」

旨発言した。

諮問以外の意見

なし

その他

警察署駐車場において、災害警備訓練(想定:大雨洪水で車内に取り残された人物を救助)を実施した。

お問い合わせ

宮崎県公安委員会  

〒880-8509 宮崎県宮崎市旭1の8の28

電話:0985-31-0110