マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2021年4月2日

令和2年9月29日開催の高鍋警察署協議会

開催日時

令和2年9月29日(火曜)14時45分~16時45分

出席者

協議会委員

6

警察署

10

署長、副署長、会計課長、警務課長、生活安全課長、地域課長、刑事課長、交通課長、警備課長、警察安全相談係長

議事の概要

前回の協議会において提出した「意見書」に対する説明

地域課長から、

「交番襲撃事案に対する交番等の設備の充実」について

  1. 設備の強化
    • 防犯カメラの設置等
  2. 配置や動線の工夫
    • 飛沫防止板の設置等
  3. 監視性の確保
    • 視界を妨げる物の排除、出入口への視界の確保、事務所内の書棚等の配置等

「交番員等の装備の充実と対処能力の向上」について

  1. 警戒意識の保持
    • 耐刃防護衣の常時着装、来訪者の動向注視や手荷物の確認、事務室内の整理整頓、通用口の利用制限等
  2. 装備資機材の配置・活用
    • 事務室内への有効配置【大楯、警杖、耐刃手袋】、定期的な保守点検
  3. 訓練の充実と反復実施
    • 交番・駐在所における実戦的訓練の実施等

「地域住民が交番等を訪問しやすい環境づくり」について

  1. 来訪者への積極的な声かけ
  2. 幼稚園生や小学生による応援メッセージ等の掲示
  3. 来訪者に対する親切な対応、清潔感のある施設の維持
  4. 障がい者専用の駐車スペースや点字ブロック・多目的トイレの完備

等の説明を受けた。

署長の諮問

署長から、「新型コロナウイルス感染症に関する情勢を踏まえた防犯対策等について」の諮問があった。

警察業務説明

生活安全課長から、新型コロナウイルス感染拡大に伴う防犯対策について説明を受けた。

委員発言

署長の諮問関係

委員が、

  1. 地域住民に対し、各種警察活動を通じて、特殊詐欺の被害防止に関する更なる広報啓発活動の推進を図っていただきたい。
  2. 関係機関等との連携の強化を図り、被害の未然防止を図っていただきたい。

旨発言した。

その他

  1. 宮崎県警察本部・航空警察隊の視察
  2. 地域課員による交番襲撃に対する対処訓練の視察

お問い合わせ

宮崎県公安委員会  

〒880-8509 宮崎県宮崎市旭1の8の28

電話:0985-31-0110