トップ > 社会基盤 > 河川・砂防・港湾 > 港湾 > 宮崎県ポートセールス協議会、細島港、宮崎港、油津港 > トピックス > 細島港に、大型クルーズ船「サン・プリンセス号」が初寄港しました。

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2014年6月19日

細島港に、大型クルーズ船「サン・プリンセス号」が初寄港しました。

プリンセス・クルーズ社(アメリカ)の客船「サン・プリンセス」(総トン数77,441トン、乗客定員約2,022名)が、6月18日(水曜日)、細島港に寄港しました。

当日の天候はあいにくの雨となりましたが、サン・プリンセスで本県を訪れた乗客の方々は、バスで日向市や高千穂町の観光地を巡ったり、サン・プリンセスが着岸した岸壁に設置された歓迎ブースを探索するなど、思い思いの時間を過ごされていました。

本県初寄港となったサン・プリンセス号

サン・プリンセス号

歓迎セレモニーの様子

歓迎セレモニーの様子

お問い合わせ

県土整備部港湾課空港・ポートセールス担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7189

ファクス:0985-32-4459

メールアドレス:kowan@pref.miyazaki.lg.jp