トップ > 楠並木ちゃんねる > 5ch県民投稿動画

みやざき動画チャンネル 宮崎県庁 楠並木ちゃんねる 宮崎県の魅力を動画で配信!!

ここから本文です。

更新日:2017年3月27日

5ch県民投稿動画

このチャンネルでは、毎年開催している”投稿動画コンテスト”の作品を紹介します。

第5回目となるコンテストについて、審査の結果、優秀作品が次のとおり決まりました。

第5回投稿動画コンテスト優秀作品

最優秀賞(1作品)

作品タイトル:「私もいつか・・・」

応募者:藤田司

作品紹介
我が家は毎朝、朝食は子ども達が作ります。それは「朝隊長」として引き継がれてきました。一番上のお姉ちゃんは中学校一年生。今は自分のお弁当を作ります。その役目は2番目の長男に譲られました。昨年の秋、これまでずっとその様子をあこがれて見ていた一番下がいよいよ台所に立ちました。カメラに向かって誇らしげに映る娘。しかし次の瞬間、心が奪われるのです・・・。これまで袋の中で切っていた豆腐を、初めて手の上で・・・。ただ、ただ息を呑んで見守っていました。見て育つ。真似て育つ。子どもの成長が台所には詰まっています。あの目が見たくて台所に立たせます。いつかやってみたい。子どもの向上心が伝わってきます。

優秀賞(5作品)

作品タイトル
「鯉に恋したモリモリ歌ちゃん♪~歌とダンスとカープが好きな、食欲モリモリ元気ひなたキッズ~」

応募者:飫肥杉仮面

作品紹介
冒頭は、ママのおなかの中から、生後すぐ、そして成長の過程をダイジェストで。歌とダンスが大好きで、見ると一緒に歌い踊りだすほど。今春のカープ日南キャンプにほぼ毎日行き、家でもカープのDVD三昧。いつも元気モリモリ、食欲モリモリで、特に、うどんをすする姿がタマラナイ。

作品タイトル:「天孫降臨☆りずむの舞」

応募者:平嶋里美

作品紹介
我が家の4人兄弟の末っ子の三男坊、リズム。昨年の12月に地元高千穂で行われた夜神楽を見に行なってからというもの、神楽の虜になり、我が家では寝ても覚めても神楽のメロディーが鳴り響き、1歳のリズムが見よう見まねで真剣に舞っています。その姿を見て、近所の方達から神楽の道具をたくさんいただき、ますますうれしそうにしています。最近では、自分で神楽のメロディーを口ずさみながら舞っていて、日に日に上達しているようにさえ感じます。将来がとても楽しみです。

作品タイトル:「なんか違う!?」

応募者:甲斐悟

作品紹介
3歳の誕生日にディズニーランドへ行くことを楽しみに、ガイドブックをみて母親と予習しているときの様子。みんなで行くことを約束するときに「ゆびきりげんまん」。おやおや、なんか違うようです。

作品タイトル
「初めての植物園、ハイハイ練習中✩」

応募者:井上梨紗

作品紹介
初めて青島のボタニックガーデンに行なった際に撮影したものと、ハイハイの練習中の映像です✩初めての植物園でとても楽しそうでした!ハイハイの練習中で、あと少しで出来そうなのにできないのが可愛くて撮影しました。最近ボールを持つと得意げな表情をしてくれます(・ᴗ・)

作品タイトル:「これがぼくのきもちだよ!」

応募者:堤真耶

作品紹介
息子がかわいくて仕方のない主人が、いつものように息子のほっぺにチューをしていたら、「ぼくもだいすきだよ!!」と言わんばかりに激しいチュー?!そして最後の微妙な表情は何を語っているのか?(笑)
とにもかくにも、息子の愛情をたっ~ぷり味わった主人でした。これ以来、息子の愛情表現は、この「あわわわわ~」です。

 

表彰式

平成29年3月27日(月曜日)に県庁で表彰式を行いました。

受賞者の皆さんに賞状と賞品(最優秀賞:5万円相当の県産品詰め合わせ、優秀賞:1万円相当の県産品詰め合わせ)を贈呈しました。

表彰式

第5回「投稿動画コンテスト」概要(募集終了)

動画コンテストメインビジュアル

今回は、県内に住む「ひなたキッズ」や「ひなたベビー」の、とっておきの動画を募集!

スマートフォンでもビデオカメラで撮ったものでもOK。

豪華賞品を目指して、どしどしご応募ください!

 

当コンテストでの「ひなたキッズ」「ひなたベビー」とは…

撮影当時、県内にお住まいで、小学生以下(0才~12才)の方とします。

募集テーマ『羽ばたけ!我が家のひなたキッズ』(長さ1分以内)

最近スマホや携帯で撮ったお子さんのとっておきの動画はありませんか?

お子さんが小さい時に、ホームビデオなどで撮った動画で「みんなに見て欲しい!」と思っていたものは残っていませんか?

思わずキュンとしたり、ほのぼのしたり、驚いたり、笑ってしまうような、ひなたキッズやひなたベビーの動画を、みんなでシェアして、笑顔を倍増させよう☆

例えば…

  • 何かに夢中になっている「真剣!ひなたキッズ」
  • 将来の夢や好きな人のことなどを、宮崎弁で話す「おしゃべりひなたキッズ」
  • 普段はのんびりしているのに、実はこんな特技を持っている「ちょいスゴ!ひなたキッズ」
  • 寝返りに初成功したひなたベビー
  • 眠気と格闘するひなたキッズ&ベビー
  • 偶然撮れたひなたキッズ&ベビーのハッピーハプニングなどなど

応募作品

入賞作品には豪華県産品プレゼント!

宮崎牛

宮崎牛

宮崎キャビア1983

宮崎キャビア1983

みやざきスギのつみき

みやざきスギのつみき

(写真は全てイメージです。)

  • 最優秀賞(1作品)…5万円相当の県産品
    (宮崎牛ヒレステーキ160g×4、宮崎キャビア1983プレミアム、みやざきスギのつみきなど県産品詰め合わせ)
  • 優秀賞(5作品程度)…1万円相当の県産品
    (宮崎ブランドポーク1kgなど県産品詰め合わせ)

応募方法

(1)郵送、(2)持参、(3)インターネット応募のいずれかでご応募ください。

応募締切は、平成29年2月28日(火曜日)までとします。

(1)郵送

必要事項を記載した『応募用紙』及び動画データを記録したCDーRまたはDVD-R(注意:ブルーレイディスク不可)を以下の宛先へ郵送してください。

  • 【宛先】〒880-8501(住所不要)宮崎県庁広報戦略室「投稿動画コンテスト」係

(2)持参

必要事項を記載した『応募用紙』及び動画データを記録したCDーRまたはDVD-R(注意:ブルーレイディスク不可)を宮崎県庁広報戦略室(県庁本館2階)へお持ちください。

(3)インターネット応募

必要事項を入力した『応募用紙』及び動画データを、インターネット上の大容量ファイル転送システム(「GIGAファイル便」などの民間サービス)を使って、宮崎県庁広報戦略室(kohosenryaku@pref.miyazaki.lg.jp)を受取人としてへメールで送ってください。

応募用紙

PDF

応募用紙(ワード)

募集要項

  1. 募集作品の仕様
    • 表現方法は、実写のみとします。(CGやアニメーションは不可とします。)
    • 動画の長さは、制限時間以内(1分以内)としてください。
    • 動画のファイル形式は、YouTubeに投稿可能なファイル形式(MOV、MPEG4、AVI、WMV、MPEGPS、FLV、3GPP、WebM)としてください。
    • 応募者が制作したオリジナル作品で、他のコンクール等に出品していないものとします。
  2. 募集締切
    平成29年2月28日(火曜日)まで。※ただし、持参の場合は2月28日(火曜日)17時まで、郵送の場合は2月28日(火曜日)の消印有効とします。
  3. 応募資格
    不問。どなたでも応募できます。
  4. 応募作品の掲載
    応募作品は、応募のあった都度、公序良俗に反しない等の確認を行なった上で、楠並木ちゃんねる(YouTube出張所)(外部サイトへリンク)に掲載するとともに、このページ内に掲載します。また、県内外のPRイベント等で使用させていただく場合があります。
  5. 優秀作品の選考・表彰
    • 審査員数名で審査を行い、優秀作品6作品程度を選考します。
    • 最優秀賞は県民投票によって決定します。3月頃に「投稿動画総選挙」を実施し、得票数の最も多い作品が最優秀賞となります。
    • 受賞者は表彰するとともに、賞品を贈呈します。
      ・最優秀賞(1作品):5万円相当の県産品
      ・優秀賞(5作品程度):1万円相当の県産品
  6. 留意事項
    • 応募作品の著作権は制作者に帰属しますが、宮崎県が広報活動の一環で使用する場合があります。
    • 応募作品に使用する映像や音楽は、著作権処理が必要ないものを使用するか、著作権者の使用許可が得られているものを使用してください。(ただし、著作権使用料の継続的な支払いが必要なものを除きます。)
    • 美術館等の作品を映像内に使用する場合は、事前にその美術館等に承諾を得てください。
    • 第三者の肖像権やプライバシーの権利を侵害しないようにしてください。ただし、本人の了承が得られている場合を除きます。
    • 万一、応募作品に関して第三者の権利侵害が認められた場合、宮崎県は一切責任を負わず、応募者がその責任を負うものとします。
    • 以下の作品は審査対象外とします。
      (1)序良俗に反するもの
      (2)行為、営利活動を主目的とするもの
      (3)治・宗教・個人的な思想信条等について、特定の主義主張をするもの
      (4)三者を誹謗、中傷、批判、差別し、人権を侵害する、またはそのおそれがあるもの
      (5)の他テーマにふさわしくない表現が含まれているもの
  7. 募集事項のほか、応募条件等に違反する作品であることが判明した場合は、掲載を見合わせ、または掲載を取り消す場合があります。

お問い合わせ

総合政策部秘書広報課広報戦略室報道・メディア戦略担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-0237

ファクス:0985-27-3003

メールアドレス:kohosenryaku@pref.miyazaki.lg.jp