トップ > 県政情報 > 採用・資格・試験・募集 > 採用 > 令和3年度 > 令和4年度(令和3年度実施)教員採用選考試験における主な変更点について

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2021年2月1日

令和4年度(令和3年度実施)教員採用選考試験における主な変更点について

県教育委員会では、本県教育の質の向上に向け、幅広い人材を確保するため、令和4年度(令和3年度実施)教員採用選考試験における実施内容を見直し、下記のとおり変更を行います。

詳しい内容は、令和4年度(令和3年度実施)教員採用選考試験実施要項でお知らせします。(令和3年3月22日配布予定)

令和4年度(令和3年度実施)教員採用選考試験における主な変更点

1併願が可能な受験区分

併願が可能な受験区分を以下のように変更します。

第1希望の受験区分 第2希望で併願可能な受験区分
小学校教諭等英語 小学校教諭等全教科
小学校教諭等特別支援 小学校教諭等全教科
小学校教諭等体育 小学校教諭等全教科
中学校教諭等

小学校教諭等全教科

小学校教諭等英語(中学校教諭等英語のみ)

小学校教諭等体育(中学校教諭等保健体育のみ)

特別支援学校教諭等

小学校教諭等全教科

小学校教諭等特別支援

  • 小学校教諭等英語・特別支援・体育と小学校教諭等全教科の併願については、第1希望が小学校教諭等英語・特別支援・体育で、第2希望が小学校教諭等全教科となります。
  • 中学校教諭等と小学校教諭等の併願、特別支援学校教諭等と小学校教諭等の併願については、第1希望が中学校教諭等または特別支援学校教諭等で、第2希望が小学校教諭等となります。
  • 第一次選考試験に両方合格した際の第二次選考試験は第1希望の試験のみを受験することとし、第1希望の得点により第2希望の合否を判定します。

2他県現職教員、他県・本県元教員を対象とした特別選考試験

出願資格の勤務経験年数を3年以上から2年以上に引き下げます。

3教育委員会が定める大学からの推薦者を対象とした特別選考試験

対象受験区分を小学校教諭等に加え、中学校教諭等国語にも拡大します。

4第一次選考試験における県外会場での受験

高等学校教諭等、特別支援学校教諭等の一部の教科(科目)、養護教諭及び栄養教諭にも拡大します。

5追加選考試験の実施

一般選考試験の合格者数が採用予定者数を満たさない場合は、他県現職教員、他県・本県元教員及び障がいのある者を対象とした追加選考試験を実施します。

6令和3年度実施に限った変更

  • 特別選考試験において、論文及び面接は実施しません。
  • 第一次選考試験における県外会場は、大阪会場と福岡会場とします。
  • 第一次選考試験及び第二次選考試験における試験日程は、一部の受験区分を除いて半日程度とします。
  • 第二次選考試験において、集団討論は実施しません。

新型コロナウイルス感染症拡大防止並びに東京オリンピック開催に伴う変更)

お問い合わせ

教育委員会教職員課人材育成担当

〒880-8502 宮崎県宮崎市橘通東1丁目9番10号

電話:0985-26-7240

ファクス:0985-28-2757

メールアドレス:ky-kyoshokuin@pref.miyazaki.lg.jp