トップ > 暮らし・教育 > 教育・生涯学習 > 教育委員会 > 教員免許更新制について

ここから本文です。

更新日:2018年10月12日

教員免許更新制について

教員免許更新制についてのご案内です。(免許更新に関する相談は、受付時間内[8時30分~12時00分、13時00分~17時15分]にお願いします。)

例年10月~1月は申請が集中しますので、免許更新に係る各種証明書の発行は申請があってから2か月程度お時間をいただいております。ご了承下さい。

1.教員免許更新制

免許更新制は、平成21年度4月よりスタートした制度です。
この制度により現職教員は、修了確認期限前の2年間に大学等が開設する教員免許状更新講習を30時間受講・修了した後、免許管理者である各都道府県教育委員会に申請して修了確認を受ける必要があります。
また、修了確認期限の延期が可能な事由に該当する場合や、講習の受講免除対象者に該当する場合にも申請などそのために必要な手続きを行なう必要があります。

教員免許更新制については以下のPDFファイルをご覧下さい。

教員免許状の有効期間(修了確認期限)を確認する場合は、以下のPDFファイルを参考にしてください。

なお、平成28年4月から、免許状更新講習の内容が変わります。詳細については、以下のPDFファイルにてご確認下さい。

2.教員免許更新制の概要

(1)教員免許更新制の詳細について

下記のリンクより文部科学省のホームページをご覧下さい。

(2)現在教員でない方へ

  • 現在教員として勤務していない教員免許状所持者の方々へ:文部科学省(外部サイトへリンク)
  • 免許状更新講習の受講対象者の証明について
    以下の1~3に掲げた方は、必要な書類を揃えて宮崎県教育委員会へ申請することによって、更新講習の受講対象者証明を受けることが出来ます。
    1. 宮崎県内の公立学校の教員勤務経験者
    2. 宮崎県内の公立学校の教員採用内定者
    3. 宮崎県教育委員会の臨時的任用講師等任用希望者の登録者
      • <必要書類>
        • (1)証明が必要な大学の申込書等の書類
        • (2)教員として勤務していた際の辞令の写し、採用内定通知書の写し又は臨時的任用講師等任用希望者の登録票の写し
        • (3)((2)に記された氏名が、現在の氏名と異なる場合のみ)氏名の異動の状況が分かる戸籍に関する証明書
        • (4)返信用封筒(郵送先を明記し、切手を貼ったもの)

(3)幼保連携型認定こども園に勤務する保育教諭の方へ

3.宮崎県内において更新講習を開設する大学について

4.申請書様式等について

  1. 「更新」の申請をする場合
  2. 「延期」の申請をする場合(現職教員のみ)
  3. 「免除」の申請をする場合(現職教員のみ)
  4. 修了確認期限経過後に、講習を受講・修了し、回復確認の申請をする場合
  5. 証明書をなくした場合(宮崎県教育委員会から交付されたものに限る)

5.郵送で申請する場合の送付先

  • 〒880-8502崎市橘通東一丁目9番10号
  • 教職員課管理担当

封筒の表に「教員免許状更新申請書在中」と朱書きで記載して下さい。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会教職員課 

〒880-8502 宮崎県宮崎市橘通東1丁目9番10号

電話:0985-26-7240

ファクス:0985-28-2757

メールアドレス:ky-kyoshokuin@pref.miyazaki.lg.jp