トップ > 県政情報 > 採用・資格・試験・募集 > その他募集 > 宮崎県教育委員会・臨時的任用職員(事務補助)の登録のお知らせ

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2017年4月4日

宮崎県教育委員会・臨時的任用職員(事務補助)の登録のお知らせ

臨時的任用職員の登録とは

宮崎県教育委員会事務局の本庁または出先機関等で、事務補助の臨時職員として勤務することを希望する方に事前に登録していただく制度です。

必要に応じて登録された方の中から選考し、勤務していただくことになります。

登録期間

登録の有効期間は登録日から1年間です。

採用方法

各所属が必要に応じて登録された方に連絡の上、面接による選考を実施し、採用するか否かを決定します。採用は不定期であり、すぐに採用されない場合があるほか、登録されても必ず採用されるとは限りません。
また、採用は選考によるもので、登録時の順番によるものではありません。

勤務条件

  • ≪勤務場所≫
    宮崎県教育委員会事務局本庁各課または出先機関等
    注意:宮崎市、都城市、延岡市、西都市での勤務となります。
  • ≪任用期間≫
    4か月以内(1回のみ更新可能で、年間8か月を限度)
  • ≪勤務時間≫
    正職員と同じです。
    (原則として月曜~金曜の8時30分~17時15分、休憩時間は12時00分~13時00分、休日は、毎週土・日曜日、国民の祝日及び県の休日です。ただし、勤務時間を超える労働はありません。)
  • ≪賃金≫
    日額5,950円
    (通勤手当については、自宅から勤務場所までの最短距離に応じ支給します。ただし、2km未満の場合、支給されません。)
    注意:毎年度見直しを行なっています。
  • ≪社会保険≫
    任用期間に応じ、健康保険、厚生年金保険及び雇用保険に加入します。
  • ≪休暇≫
    • (1)年次有給休暇
      任用予定期間が4か月以上の場合、任用開始日に5日を付与します。
      また、任用期間が6か月を超えかつ全勤務日数の8割以上出勤した場合、さらに5日を付与します。
    • (2)その他の休暇
      公民権行使、業務の都合等の場合に有給休暇を付与します。
  • ≪その他≫
    ほかのアルバイトなどとの兼職はできません。

業務内容

パソコンによる集計、文書の収受・発送作業、その他事務補助など

応募資格など

  • 地方公務員法第16条の欠格条項(外部サイトへリンク)に該当する方は応募できません。
  • パソコンのワープロ、表計算等のソフトの操作ができる方を優先して募集します。
  • 既に県(教育委員会だけでなく、知事部局、企業局なども含みます。)の臨時職員として8か月採用された方が引き続き採用を希望される場合は、前回の任用期間の終了から4ヶ月間の中断期間が必要となります。

受付期間

随時行なっています。

応募方法

所定の「宮崎県教育委員会臨時的任用職員登録申込書」に自筆で必要事項を記入の上、1部を県教育庁総務課へ郵送又は持参してください。

注意:提出していただいた登録申込書は、返却いたしませんのでご了承下さい。

その他

登録された方で、住所、氏名等記載事項に変更のあった方、他に就職された方又は登録の取り消しを希望される方は必ず教育庁総務課へご連絡ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会総務課人事担当

〒880-8502 宮崎県宮崎市橘通東1丁目9番10号

電話:0985-26-7233

ファクス:0985-26-7306

メールアドレス:ky-somu@pref.miyazaki.lg.jp