トップ > 暮らし・教育 > 教育・生涯学習 > 特別支援教育 > 特別支援教育コーディネーターハンドブックを発行しました

ここから本文です。

更新日:2009年5月8日

特別支援教育コーディネーターハンドブックを発行しました

特別支援教育コーディネーターの日頃の悩みや疑問を解消し、特別な支援を必要とする子どもへの適切な支援や、校内の支援体制づくりの手掛かりとなるハンドブックを新たに作成しました。

このハンドブックは、「基礎編」「実践編」「資料編」の3編で構成し、特別支援教育コーディネーターが、その機能を効果的に発揮することができるような内容となっています。特に、実践編は、Q&A方式で、具体的な内容について分かりやすく解説しています。
資料の内容は、宮崎県教育研修センターホームページ内「みやざきの特別支援教育」に掲載しています(ダウンロード可)。

 

装丁

  • A4版90ページ(表紙カラー)
ハンドブック表紙

 

内容

 

1.基礎編

  1. 特別支援教育とは
  2. 特別支援教育の体制整備
  3. 特別支援教育コーディネーターとして身に付けさせたい力
  4. 特別支援教育コーディネーターの役割
  5. 特別支援教育の取組の実際~幼稚園等~
  6. 特別支援教育の取組の実際~小学校~
  7. 特別支援教育の取組の実際~中学校~
  8. 特別支援教育の取組の実際~高等学校~
 

2.実践編

  1. 特別支援教育等の理解啓発
    「教職員への理解(校内研修等)を進めるにはどのようにすればよいですか?」など4項目
  2. 特別な支援が必要な子どもの実態把握
    「実態把握(アセスメント)をするためには、どのような方法がありますか?」など4項目
  3. 校(園)内委員会
    「校(園)内委員会の目的及び役割は何ですか?」など6項目
  4. ケース会議
    「どのような時にケース会議が必要ですか?」など2項目
  5. 個別の指導計画
    「個別の指導計画はどのようなものですか?」など3項目
  6. 個別の教育支援計画
    「個別の教育支援計画は、どのようなものですか?」など4項目
  7. 保護者との連携
    「保護者からの相談を行う場合、窓口になるのは誰ですか?」など4項目
  8. 関係機関との連携
    「特別な支援が必要な子どもたちについて相談ができる関係機関は、どのようなところがありますか?」など4項目
 

3.資料編

  1. 障がいについての基本的な知識
  2. 個別の指導計画の書き方
  3. 子どもと教師のための実態把握シート
  4. 特別支援教育に関する校内支援体制チェックリスト
  5. 相談窓口
  6. 特別支援教育に関する通知等一覧
  7. 保護者相談申込用紙(例)
  8. 実態把握・支援チェック表
  9. 特別支援教育だより(例)
 

引用・参考文献

お問い合わせ

教育委員会特別支援教育室 

〒880-8502 宮崎県宮崎市橘通東1丁目9番10号

電話:0985-26-7237

ファクス:0985-26-7314

メールアドレス:ky-tokubetsushien@pref.miyazaki.lg.jp