トップ > 暮らし・教育 > 教育・生涯学習 > 特別支援教育 > 保育士・幼稚園教諭等研修会

ここから本文です。

更新日:2016年12月6日

保育士・幼稚園教諭等研修会

や学校には、活動や授業に集中して取り組むことが難しい子どもや、基礎的な内容が定着しにくい子どもが見られます。中には、友だちとのトラブルが絶えない子どもや、理由がはっきりと分からないまま不登校(園)になってしまう子どもがいます。このような子どもたちの中には、障がいのある子どもが含まれていることがあります。
話では、保育園の特別クラスを開設時から担当されている講師に「気になる幼児の理解と支援」、「小学校・小学部への移行支援」について、これまでのエピソードや状況の改善に向けた工夫をたくさんお話しいただきます。また、実際に使用された教材も数多く紹介していただきます。
たとない貴重な機会ですから、ぜひ会場へお越しください。たくさんのご来場をお待ちしています。

研修会に関するお知らせ

修会への申込状況や中止・延期等の緊急連絡は、本ページに掲載します。

  • 会場に少し余裕がありますので、参加を検討されていた方は12月12日(月曜日)までに御連絡ください。(平成28年12月5日)
  • 参加申込を締め切りました。これまでにお申し込みいただいた方は参加可能となります。(平成28年12月1日)
  • 研修会に関するお知らせを掲載しました。(平成28年11月4日)

講師紹介

講師:今村奈子生(社会福祉法人さつき会さつきヶ丘保育園本市)

つきヶ丘保育園の特別支援クラス「ほしぐみ」の統括保育士をされています。ほしぐみの開設からご尽力されています。深い愛情と知識、強く熱い想いで、多くの子ども達とその家族のサポート、支援者の育成、講演活動など、多岐に渡る支援活動を日々されています。子ども達一人一人を大きな愛で包み、共に育て、愛情深く、年齢クラスの子ども達や保護者からの信頼も厚い先生です。

研修会概要

1

になる幼児児童の理解や支援、小学校や特別支援学校小学部との連携等に関する実践的な研修をとおして、県内の認定こども園、幼稚園、保育所、小・中学校等における指導・支援の充実を図る。

2

  • 【宮崎会場】
    • 平成28年12月17日(土曜日)
    • 午後1時20分から午後3時30分まで
  • 【日向会場】
    • 平成28年12月18日(日曜日)
    • 午前9時50分から正午まで

どちらも参加は無料です。宮崎会場は駐車料金が必要です。

3

崎県教育委員会特別支援教育室

4場・定員

  • 【宮崎会場】
    • KIRISHIMAツワブキ武道館(宮崎市熊野2206-1)定員200名
  • 【日向会場】
    • 大王谷コミュニティセンター(日向市亀崎東4丁目10)定員120名

員になり次第、締め切ります。

5

定こども園・幼稚園・保育所等の保育士や教諭等、小学校、中学校、特別支援学校等の教職員、療育関係者など

6

会福祉法人さつき会さつきヶ丘保育園(熊本県熊本市)
奈子括保育士(特別支援クラス)

7

【宮崎会場(12月17日(土曜日)】

  • 午後0時30分~午後1時20分
  • 午後1時20分~午後1時30分
  • 午後1時30分~午後3時10分
  • 午後3時10分~午後3時25分疑応答
  • 午後3時25分~午後3時30分

【日向会場(12月18日(日曜日)】

  • 午前9時00分~午前9時50分
  • 午前9時50分~午前10時00分
  • 午前10時00分~午前11時40分
  • 午前11時40分~午前11時55分疑応答
  • 午前11時55分~正午

8演テーマ

どもたちの笑顔のために~「知る」ことからはじまる「理解」と「支援」~

加申込

次のいずれかの方法でお申し込みください。

  1. 参加者が5名まで(案内チラシ裏面)
  2. 参加者が5名から20名まで

申込締切

成28年11月30日(水曜日)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会特別支援教育室教育推進担当

〒880-8502 宮崎県宮崎市橘通東1丁目9番10号

電話:0985-26-7237

ファクス:0985-26-7314

メールアドレス:ky-tokubetsushien@pref.miyazaki.lg.jp