マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2020年4月2日

令和元年12月4日開催の日南警察署協議会

開催日時

令和元年12月4日(水曜)15時~17時30分

出席者

  1. 協議会委員6
  2. 警察署10

署長、副署長、警務課長、会計課長、生活安全課長、地域課長、刑事課長、交通課長、警備課長、警務係長

議事の概要

警察業務説明

署長から、管内の治安情勢として、交通情勢及び犯罪情勢について説明を受けた。

前回の協議会において提出した「意見書」に対する説明

1.未就学児童施設の安全対策「Kidsガード作戦」の効果等について、生活安全課長から、

  • 防犯カメラ設置や正門等を遠隔操作できる施錠を設置した施設があること
  • 不審者侵入時の対策強化等のため、身長確認用ステッカーを設置を検討している施設があること
  • 交番勤務員による園児の遠足経路の誘導警戒や、施設訪問時のパトカー乗車体験の実施により交流を深めていること
  • 本作戦の実施により、不審者訓練及び防犯講話の機会が増えていること
  • 本作戦の啓発や防犯意識の高揚のため、管内29の未就学児童施設に対して、のぼり旗を配布し、日南警察署のパトカーにステッカーを貼付していること
  • 令和元年12月15日発行の日南市役所の広報誌に、本作戦が掲載されること
  • 施設側からは、「心強い、相談しやすい関係ができた」などの意見が出ており、本作戦について「園だより」に掲載した施設があること

について説明を受けた。

2.交通規制に関する検証と自転車利用者に対するマナーアップについて、交通課長から、

  • 委員からの、管内3箇所の信号交差点における各要望は、それぞれ、道路管理者や警察本部交通部交通規制課等と検証を実施の上、より良い交通環境の構築のため継続協議中であること
  • 自転車利用者に対するマナーアップを図るため、小中校生に対する交通安全教室を実施しているほか、日南市内の3校を自転車交通安全モデル校に指定し、自転車点検を実施していることや、自転車乗りによる交通違反に対してイエローカードを交付するなどの注意喚起をしていること

について説明を受けた。

署長の諮問

署長から、子どもなど社会的弱者に対する安全対策について諮問があった。

委員発言

署長の諮問関係

  1. 委員が「子どもの児童虐待を把握するための環境づくりが大切である」旨発言した。
  2. 委員が「年齢を問わず、自転車利用者のヘルメット着用の普及が大切である」旨発言した。

署長の諮問関係以外

なし

その他

  1. 協議会終了後、動画KYT(危険予測トレーニング)を体験した。

お問い合わせ

宮崎県公安委員会  

〒880-8509 宮崎県宮崎市旭1の8の28

電話:0985-31-0110