マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2020年4月2日

令和元年11月1日開催の都城警察署協議会

開催日時

令和元年11月1日(金曜)15時~16時30分

出席者

  1. 協議会委員10
  2. 警察署14

署長、副署長、刑事官、交通官兼地域官、警務課長、会計課長、留置管理課長、生活安全課長、地域課長、刑事第一課長、刑事第二課長、交通課長、警備課長、警務係長

議事の概要

諮問事項の説明

生活安全課長から、

  • 高齢者の安全・安心を確保するための諸対策の中で、うそ電話詐欺の抑止対策

について説明を受けた。

委員が、「留守番電話作戦など高齢者に効果的なうそ電話詐欺対策に関する広報啓発活動を積極的に推進してもらいたい。」旨発言したところ、生活安全課長から、「うそ電話詐欺の犯人は、電話帳や学校の同窓会名簿等を利用していることがある。うそ電話詐欺の被害防止対策の一つとして、留守番電話機能を活用する方法がある。」旨説明を受けた。

交通課長から、

  • 高齢者の交通事故抑止対策

について説明を受けた。

委員が、「地域における各種会合に警察官が積極的に参加し、高齢者の道路横断方法をはじめとるす交通事故防止に関する重点的な広報活動を行うとともに一般ドライバーに対しても高齢歩行者に配意した広報啓発活動を推進してもらいたい。」旨発言したところ、交通課長から、「交通事故防止に関する広報活動や一般運転者に対する広報活動を実施していく。」旨説明を受けた。

委員が、「痴呆症の疑いのある高齢者を発見したときの対応要領について説明をお願いする。」旨発言したところ、生活安全課長から、「発見時は、警察に通報してもらえば適切に対応する。」旨説明を受けた。

その他

KYT(危険予測トレーニング)を体験した。

お問い合わせ

宮崎県公安委員会  

〒880-8509 宮崎県宮崎市旭1の8の28

電話:0985-31-0110