トップ > 健康・福祉 > 食の安全・衛生 > 食の安全・安心 > 平成29年度消費・安全対策交付金の事後評価結果について

ここから本文です。

更新日:2019年3月29日

平成29年度消費・安全対策交付金の事後評価結果について

消費・安全対策交付金実施要綱(平成17年4月1日16消安第10270号)第7の3(5)の規定に基づき、平成29年度消費・安全対策交付金の事後評価結果について公表します。

消費・安全対策交付金について

費・安全対策交付金とは、将来にわたり安全な食糧の安定供給を確保するため、各地域の自主性・独創性を発揮しながら推進する総合的な取組を支援する農林水産省の交付金です。

事後評価について

「消費・安全対策交付金実施要綱」第7の2の規定により、管内事業実施主体からの提出及び自らの成果報告書に基づき、本県における平成29年度消費・安全対策交付金事業の事後評価を実施しました。

[評価の基準]

消費・安全対策交付金実施要領」第6の規定より

  • (1)目標ごとに、当初設定した目標値に対する達成度(実績値/目標値)を算出。
  • (2)目標ごとの達成度を、各目標ごとの交付金の執行額で加重平均し、県の総合的な達成度を算出。
  • (3)算出結果を以下の基準に当てはめ、総合評価を実施。

総合評価

基準

A

達成度の平均が80%以上

B

達成度の平均が50%以上80%未満

C

達成度の平均が50%未満

事後評価結果

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農政水産部農業連携推進課みやざきブランド推進室食の安全推進担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7127

ファクス:0985-26-7332

メールアドレス:miyazaki-brand@pref.miyazaki.lg.jp