トップ > 健康・福祉 > 食の安全・衛生 > 食の安全・安心 > 食品表示に関するお知らせ

ここから本文です。

更新日:2019年3月26日

食品表示に関するお知らせ

このページでは、食品表示法(平成27年4月1日施行)の紹介と食品の適正な表示に向けた県の取組を掲載しています。

1.食品表示法の概要

食品表示法に基づく食品表示制度について紹介します。

2.適正な食品表示に向けた県の取組

食品表示法に関するお問い合わせ

食品表示法に関するお問い合わせを受け付けています。

表示の内容によって窓口が異なりますのでご注意ください。

品質に関する事項(名称、原材料名、原料原産地等)

相談窓口 電話番号
農政水産部農業連携推進課 0985-26-7132

保健・衛生に関する事項(栄養成分表示、添加物、アレルゲン、期限表示等)

相談窓口 電話番号
中央保健所 0985-28-2111
日南保健所 0987-23-3141
都城保健所 0986-23-4504
小林保健所 0984-23-3118
高鍋保健所 0983-22-1330
日向保健所 0982-52-5101
延岡保健所 0982-33-5373
高千穂保健所 0982-72-2168
宮崎市保健所(宮崎市) 0985-29-5283

食品の適正表示に向けた取組

県民が安心して食品を選択することができるよう、食品の適正表示に向けた取組を実施しています。
県では、食品表示法(品質事項)に基づく食品表示の適正化を推進するため、食品関連事業者における表示状況について、定期的に小売店の個別巡回調査を実施しています。
特に、8月と12月は、お中元やお歳暮など、食品の流通が盛んになるため、「食品表示適正化強化月間」と定め、食品表示の監視・指導を強化しています。
また、食品関連事業者等を対象とした研修会の開催により、正しい食品表示の普及啓発に努めています。

(平成29年度実績)

  • 食品表示個別巡回調査626店舗
  • 食品表示研修会9回

3.食の安全・安心相談窓口の設置

宮崎県では、食の安全・安心に関する疑問や食についての不安を解消するため、食の安全・安心に関する相談に対応する窓口を設置しています。

4.参考資料等

消費者庁ホームページ

食品表示法、食品表示基準、食品表示基準Q&Aなど

農林水産省ホームページ

事業者向け活用マニュアル、原料原産地表示に関する相談窓口など

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農政水産部農業連携推進課みやざきブランド推進室食の安全推進担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7132

ファクス:0985-26-7332

メールアドレス:miyazaki-brand@pref.miyazaki.lg.jp