トップ > 観光・文化・交流 > 文化 > 文化振興 > 文化プログラム「beyond2020プログラム」の認証申請を受け付けています!

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2017年8月5日

文化プログラム「beyond2020プログラム」の認証申請を受け付けています!

beyond2020プログラムとは

beyond2020(びよんどにーぜろにーぜろ)プログラムは、

  • 日本文化の魅力を発信するとともに、

  • 2020年以降を見据えたレガシー創出のための「文化プログラム(注意1)」です。

2020年以降を見据え、日本の強みである地域性豊かで多様性に富んだ文化を生かし、成熟社会にふさわしい次世代に誇るレガシー(遺産)の創出に資する文化プログラムを「beyond2020プログラム」として認証し、ロゴマークを付与することで、オールジャパンで統一感を持って日本全国へ展開していきます。

  • 注意1:文化プログラム
    オリンピック憲章において、開催都市に実施が義務づけられている文化的なイベントのこと。

beyond2020プログラムの特徴

  • 日本文化の魅力を発信するとともに、共生社会、国際化に繋がるレガシーを創出します。
  • 営利活動、非営利活動に関わらず、文化に関わる幅広い活動を対象とします。
  • 公的機関のほか、民間事業者、その他任意団体等幅広い方にご参画いただけます。
  • 認証を受けた事業・活動は「beyond2020ロゴマーク」を使用することができます。

ロゴマーク

認証要件

(1)日本文化の魅力を発信する事業・活動

本文化とは、伝統的な芸術、現代舞台芸術、最先端技術を用いたアート、デザイン、クールジャパンとして世界中が注目するコンテンツ、メディア芸術、ファッション、和食・日本酒その他の食文化、祭り、伝統的工芸品、和装、花、木材・石材・畳等を活用した日本らしい建築をはじめとする、多様なものを含んでいます。

  • 例)伝統芸能の公演、地区の祭り、日本の会場でのクラシックコンサート、地域産品の販売フェアなど

(2)多様性・国際性に配慮した、以下のいずれかを含んだ事業・活動

障がい者にとってのバリアを取り除く取組

  • 例)車いす観覧席の確保、点字パンフレットの作成、ポータブル字幕器の貸し出し、スロープの設置など

外国人にとっての言語の壁を取り除く取組

  • 例)外国語パンフレット・HPの作成、同時通訳者の設置、外国語字幕の映像、外国語スタッフの設置、外国語の解説を付した展示など

beyond2020プログラム認証のメリット

(1)ロゴマークの使用

  • beyond2020ロゴマークを使用できます。
  • ロゴマークは、サイン、看板や告知物、販促物、商品等に使用できます。
  • ただし、ロゴマークは国際商標には対応していません。

(2)WEB上での紹介

認証申請の手続き

下記「認証申請書」をダウンロードし、必要事項を記入の上、メール又は郵便にて、みやざき文化振興課まで送付してください。また、団体の活動内容が分かる書類(規約等)を併せて送付してください。

(注意事項)

  • 認証申請書・実績報告書のメール送付については、必ずエクセルファイルで提出してください。
  • 誓約書兼同意書は、日付、住所、法人・団体の名称、代表者名を記入・押印し、メールの場合はスキャンしたデータを提出してください。
  • 申請から承認までは、約2週間の期間を要します。
  • 宮崎県では、宮崎県内に拠点がある者又は宮崎県内で事業・活動を行う者のみ認証を行なっています。これ以外の方は、beyond2020プログラム事務局又は文化庁beyond2020プログラム事務局に申請をお願いします。

(認証申請書等)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合政策部みやざき文化振興課文化担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7117

ファクス:0985-32-0111

メールアドレス:miyazaki-bunkashinko@pref.miyazaki.lg.jp