トップ > 観光・魅力 > 文化 > 文化振興 > 令和4年度「神話のふるさと県民大学」の受講者を募集します

掲載開始日:2022年8月9日更新日:2022年8月7日

ここから本文です。

令和4年度「神話のふるさと県民大学」の受講者を募集します

今年度も、みやざきの神話や神楽を楽しく学ぶ「神話のふるさと県民大学」を開催します。皆さんも宮崎の「宝」である神話や神楽について、一緒に学んでみませんか?

全講座、講座終了4日後からYouTubeでご視聴いただけます。

なお、来場される方々には新型コロナウイルス感染症予防のためガイドラインに沿ってご協力いただくことになるほか、状況によっては講座が中止となる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

リレー講座配信先:YouTubeチャンネル「神話のふるさと宮崎」(外部サイトへリンク)

1,講座内容

日程 講座内容 会場 定員 講師
9月3日
(土曜日)

13時30分~

16時30分

【トークイベント】
「日向神話を歩く」

JA

AZMホール

大研修室

120 國學院大學教授
平藤喜久子氏
イラストレーター
上大岡トメ氏
フリーアナウンサー
中西可奈氏
11月26日
(土曜日)

13時30分~

16時30分

【講座】
日本人と歌
~記紀万葉から
現代短歌まで~

企業局

県電ホール

90 國學院大學教授
上野誠氏
宮崎県立看護大学教授
大館真晴氏
12月18日
(日曜日)

13時30分~

16時30分

【講座】
神を迎える
神事について
~出雲と日向~

宮崎県

防災庁舎

51・52号室

120 出雲大社権宮司
千家和比古氏
お茶の水女子大学名誉教授
荻原千鶴氏
青島神社宮司
長友安隆氏
MRT宮崎放送アナウンサー
川島恵氏
令和5年
1月21日
(土曜日)

13時30分~

16時30分

【神楽学フォーラム】
神楽を受け継ぐ
各地の試みと実践

企業局

県電ホール

90 國學院大學教授
小川直之氏
高千穗三田井神楽保存会
今村康薦氏
銀鏡神楽保存会
妹尾翔平氏
大河内神楽保存会
梅北実利氏
祓川神楽保存会
園田雄一郎氏

2,申込み方法(全講座・公演申込必須、先着順)

お申し込みは、開催日・参加希望者名(2名まで)・住所・電話番号等の必要事項を明記の上、電話・FAX・下記URLの応募フォームのいずれかによりお申し込みください。

なお、FAXでお申し込みされる場合は、「神話のふるさと県民大学受講希望」と明記し、FAX番号も必ずご記入ください。

3,申込み先・お問い合わせ

「神話のふるさと県民大学」事務局(株式会社UMKエージェンシー内)

4,参加に当たっての留意事項~新型コロナウイルス感染拡大予防のために

  • (1)受講される方は、以下の項目について必ずご協力をお願いいたします。
    • 来場前の体温測定
    • マスク着用
    • 入口に設置した消毒液で手指消毒
    • 整列時の間隔は最低1メートル空ける
  • (2)以下の場合には参加をご遠慮ください。
    • 37.5度以上の発熱があった場合
    • 咳・咽頭痛などの症状がある場合
    • 新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある場合
    • 過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴及び
    • 当該在者との濃厚接触がある場合等
  • (3)厚生労働省が新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため開発した(COCOA)の利用についてご協力ください。
  • (4)講座ごとに、受講者の氏名・連絡先を記載した名簿を作成し、来場者の感染が判明した場合は、保健所等の公的機関へ名簿の情報提供を行いますのであらかじめご了承ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合政策部みやざき文化振興課文化振興担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

ファクス:0985-32-0111

メールアドレス:miyazaki-bunkashinko@pref.miyazaki.lg.jp