トップ > 観光・文化・交流 > 文化 > 文化振興 > 宮崎県文化賞 > 平成29年度宮崎県文化賞の受賞者について

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2017年10月21日

平成29年度宮崎県文化賞の受賞者について

本年度の受賞者は、次の3名と1団体に決定しましたのでお知らせします。

宮崎県文化賞について

宮崎県文化賞は、昭和25年、本県の文化の向上発展に特に顕著な業績を有する者を顕彰することを目的に、県及び県教育委員会が創設し、今年度で第68回を数えます。
受賞者は今回の3名と1団体を加えて、301名と2団体となりました。

受賞者及び授賞理由

  • 学術部門:北村和雄(きたむらずお)氏(宮崎大学医学部教授)
    • 【授賞理由】
      ルモンの一種であるアドレノメデュリンを発見し、その研究により、炎症性腸疾患等に有効な医薬品を開発する宮崎大学発ベンチャーを創業し、本県のみならず我が国の学術文化の発展に寄与した功績
  • 学術部門:牧水研究会(ぼくすいけんきゅうかい)(若山牧水の作品研究・顕彰団体)
    • 【授賞理由】
      究誌「牧水研究」の定期的発行やシンポジウムの開催を通して、新たに構築した若山牧水の人物像や文学史上の位置付けが、県内外で高く評価され、本県文化の発展に寄与した功績
  • 芸術部門:鳥丸軍雪(とりまるんゆき)氏(ファッションデザイナー)
    • 【授賞理由】
      ァッションデザイナーとして、国内外にわたり高い評価を得て、欧米の歴史ある博物館で展覧会を開催するなど、国際的に活躍し、本県芸術文化の発展に寄与した功績
  • 体育・スポーツ部門:三澤澄男(みさわみお)氏(特定非営利活動法人ひむか感動体験ワールド・岩場案内人)
    • 【授賞理由】
      年にわたり大崩山系を中心とした岩場の登攀(とうはん)ルートの開拓や登山環境の整備に尽力するとともに、宮崎の岩場を広く全国のクライマーに発信し、本県登山文化の発展及び地域の振興に寄与した功績

授賞式

  • (1)日時成29年11月8日(水曜)午後1時15分から
  • (2)会場崎県庁本館2階講堂

意:一般の方は入場できません。

お問い合わせ

総合政策部みやざき文化振興課文化担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7117

ファクス:0985-32-0111

メールアドレス:miyazaki-bunkashinko@pref.miyazaki.lg.jp