イベント情報

ホーム > イベントカレンダー > 【さきがけプログラム】ひなたのめぐみ大学校「みやざき究極の蕎麦を求めて」

ここから本文です。

更新日:2020年11月28日

【さきがけプログラム】ひなたのめぐみ大学校「みやざき究極の蕎麦を求めて」

そば(募集終了)

ジャンル 食文化|生活文化
エリア 諸塚村|椎葉村|高千穂町|日之影町|五ヶ瀬町
開催日

2020年11月28日(土曜日)~2020年11月29日(日曜日)

開催時間 7時30分:宮崎駅集合(日向市駅経由予定)

蕎麦打ち

しいたけほだ場

概要

高千穂郷・椎葉山地域には、焼き畑や高冷地を利用した在来蕎麦をはじめ、諸塚村では、出汁の決め手となる乾燥シイタケ、日之影町では薬味用のゆず胡椒、そしてに五ヶ瀬にある名水百選の湧水など、至高の蕎麦の材料がそろっています。
各地域で育まれた地域の特産品を堪能しながら、究極の材料を集め「究極の蕎麦づくり」体験を最終行程で行います。

日時

開催日

2020年11月28日(土曜日)~2020年11月29日(日曜日)

開催時間

7時30分:宮崎駅集合(日向市駅経由予定)

焼き畑

農泊・夕食

内容

1泊2日、4食付き
【行程(予定)】
7時30分宮崎駅→しいたけの館(諸塚村)→椎茸生産地→よこい処しいばや(椎葉村)→妙見神水(五ヶ瀬町)→農泊(高千穂町)
8時農泊→日之影町→神楽の館(高千穂町)→17時宮崎駅

【内容】
1.諸塚村の森林資源や椎茸について講話。
2.椎茸狩り体験。
3.1日目の昼食は、まず焼き畑の蕎麦を堪能していただきます。
4.名水百選にも選ばれる五ヶ瀬の妙見神水について講話。
5.農泊にて地域の人々と交流し、夕食の準備など農山漁村の生活を体験します。
6.日之影町にて、ゆず胡椒づくり体験。
7.蕎麦打ち体験。

(農泊とは)
農山漁村において日本ならではの伝統的な生活体験や地元の人々との交流を楽しむことができる民泊です。
夕食を一緒に作ったり、郷土料理づくしの食卓を一緒に囲みながら交流し、肌で地域の生活文化に触れることができます。
農泊については、下記ホームページリンク「ツーリズム高千穂郷」からもご確認できます。

【注意】
天候や新型コロナ感染状況によっては、行程・内容の変更等があり得ますので、あらかじめご了承ください。

開催要項等

募集人数

10名(最少催行人数8名)

費用

支払い実額:11,000円

国文祭・芸文祭みやざき2020事務局が一部負担する他、GoToトラベルキャンペーンの支援金が適用されます。
地域共通クーポン:6,000円付き

申込

【ご好評につき、募集定員に達しました。】

第35回国民文化祭・みやざき2020、第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会トラベルセンターまで

下記関連リンクからご確認できます。
旅行お申し込みの前には、詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので、必ずご確認のうえお申し込みください。

問い合わせ先・詳細情報

主催(問い合わせ先) 第35回国民文化祭・みやざき2020、第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会トラベルセンター
(株)近畿日本ツーリスト九州宮崎支店内
〒880-0805宮崎市橘通東3-6-19ESTビルディング6F
電話番号:0985-32-3339
ファクシミリ:0985-28-0551
メールアドレス:miyazaki2020@or.kntk.co.jp
営業時間は9時30分~17時15分です。土日は休業日となります。
主管課 宮崎県総合政策部国民文化祭・障害者芸術文化祭課

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。