イベント情報

ホーム > イベントカレンダー > <終了>【フォーカスプログラム1】神話のふるさと県民大学トークイベントみやざき文学散歩~神話の地を辿って~

ここから本文です。

更新日:2021年10月11日

<終了>【フォーカスプログラム1】神話のふるさと県民大学トークイベントみやざき文学散歩~神話の地を辿って~

トークイベント

ジャンル 神話・民俗・歴史|文芸
エリア 延岡市
バリアフリー 出入り口には段差がない・スロープがある|施設内通路には段差がない・スロープがある|音声・点字案内がある|授乳室がある|車いす用観覧席がある|おもいやり駐車場がある|多目的トイレがある|オストメイトがある
開催日

2021年10月10日(日曜日)13時30分~2021年10月10日(日曜日)16時00分

開催時間 13時30分から16時00分
会場 カルチャープラザのべおか多目的ホール

新川さん顔写真修正版

新川さん表紙データ修正版

概要

第19回『このミステリーがすごい!』大賞で大賞を受賞し、『元彼の遺言状』でデビューをした宮崎県育ちの小説家の新川帆立氏、MRT宮崎放送アナウンサーの加藤沙知氏、宮崎県立看護大学教授の大館真晴氏による日向神話のトークイベントを開催します。

【講師紹介】
新川帆立(しんかわほたて)
1991年2月生まれ。アメリカ合衆国テキサス州ダラス出身、宮崎県宮崎市育ち。
東京大学法学部卒業後、弁護士として勤務。
第19回『このミステリーがすごい!』大賞で大賞を受賞し、『元彼の遺言状』でデビューし、現在は作家として活動。
高校時代は囲碁部に所属し全国高校囲碁選手権大会にも出場。
囲碁部で麻雀にも興味を覚え、司法修習中に最高位戦日本プロ麻雀協会のプロテストに合格しプロ雀士としても活動経験あり。
作家を志したきっかけは16歳のころ夏目漱石の『吾輩は猫である』に感銘を受けたこと。
作家になるために「粘り強く長期戦に対応できるための食い扶持が必要」と考え弁護士になった。

MRT宮崎放送アナウンサー加藤沙知(かとうさち)
現在、夕方の報道情報番組「Check!」(月~金16時50分~)でニュースキャスターを務めると共に、情報番組「わけもん!!」(水19時55分~)では県内各地で輝く人や、地域の伝統などを紹介しています。
神話や神楽について学びながら、その奥深さに魅了されています。
“神話のふるさと宮崎”の魅力を、今後も発信していきたいと思います。

宮崎県立看護大学教授大館真晴(おおだてまさはる)
1972年、都城市生まれ。國學院大學大学院文学研究科日本文学専攻博士課程後期終了、博士(文学)。奈良県立万葉文化館研究協力員。古事記学会理事。主な著書に『日本書紀の作品論的研究ー人物造形のあり方を中心にー』(國學院大學大学院研究叢書)、『日本書紀【歌】全注釈』(共著、笠間書院)、『日本書紀と古代天皇の謎』(共著、KADOKAWA)など。

日時

開催日

2021年10月10日(日曜日)13時30分~2021年10月10日(日曜日)16時00分

開催時間

13時30分から16時00分

会場

カルチャープラザのべおか多目的ホール

住所 〒882-0812宮崎県延岡市本小路39番地1

内容

高千穂町や延岡市など、県北地域を巡って感じた、日向神話に魅力についてたっぷりお話いただくトークイベントです。
なお、トークイベントの様子は、神話のふるさと宮崎YouTubeチャンネルにて、講座終了3日後から、どなたでも無料で視聴できます。

開催要項等

募集人数

200名(先着順)

費用

無料

申込

お申込みは、開催日・参加希望者名(2名まで)・住所・電話番号等の必要事項を明記の上、電話・FAX・下記URLの応募フォームのいずれかによりお申込みください。
電話:0985-22-1122
ファクス:0985-22-1128

問い合わせ先・詳細情報

主催(問い合わせ先) 文化庁、厚生労働省、宮崎県、宮崎県教育委員会、第35回国民文化祭実行委員会、第20回全国障がい者芸術・文化祭宮崎県実行委員会
(問い合わせ先)
電話:0985-26-7099
主管課 総合政策部みやざき文化振興課

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。