お知らせ

トップ > 観光・文化・交流 > 文化 > 文化振興 > 国文祭・芸文祭みやざき2020 > お知らせ一覧 > 【受付終了】国文祭・芸文祭みやざき2020フォーカスプログラムツアーを開催します!

ここから本文です。

更新日:2021年10月5日

【受付終了】国文祭・芸文祭みやざき2020フォーカスプログラムツアーを開催します!

国文祭・芸文祭みやざき2020のフォーカスプログラムをテーマに、県内各地域に根付く文化資源を堪能するツアー企画や講座を実施いたします!

概要について

本企画は、各地域の文化資源等の特色に実際に現地に赴き、直に触れていく文化体験企画です。

今回のツアーは、観光列車にのって、音楽に会いにいくオトタビ(音旅)

若山牧水の故郷でもある耳川流域の歴史を巡るレキタビ(歴旅)

山の幸・海の幸を堪能しながら、食とともに育まれてきた生活文化を体感する、または新しい挑戦に取り組む人々を知るひなたのめぐみ大学校サチタビ(幸旅)の、合計12の企画(13コース)を予定しています。

私たちの暮らす宮崎県は、各地の環境によって特色のある文化が独自に育まれてきました。

地域に根付いた様々な文化を肌で感じ、体験しに行きませんか?

県民の皆様のご参加をお待ちしております。

(注意)参加者は宮崎県民(県在住の方)限定にさせていただきます。

パンフレット(PDF:4,038KB)

オトタビ(音旅)

(吉都線編)吉都線で行く大人の霧島遠足ツアー

  • 日程:令和3年7月16日(金曜日)
  • 場所:都城市、小林市、えびの市、高原町
  • 募集人数:18名(最少催行人数12名)
  • お支払い額:9,800円
  • 内容:観光列車「はやとの風」を吉都線で特別運行!雄大な霧島連山と田園風景を車窓から楽しんだ後は、スペシャルランチとワイナリーの工場見学。旅のハイライトは、狭野神社での山内達哉氏のヴァイオリンコンサート。明日からきっと元気が出る、大人の遠足旅です。

【イベント情報】リンク

オトタビ(募集終了修正)

(日南線編)アルケミストと行くひなたの真ん中ツアー

  • 日程:令和3年9月3日(金曜日)
  • 場所:宮崎市、日南市
  • 募集人数:15名(最少催行人数10名)
  • お支払い額:8,000円
  • 内容:アルケミストと一緒に観光列車「海幸山幸」に乗って日南沿線をめぐる旅です。美しい海岸線の風景、風情あるまちなみ散策や焼酎蔵見学など、県南の魅力を再発見。旅の締めくくりは、青島神社で大会イメージソング「ひなたの真ん中で」をみんなで楽しみましょう!

【イベント情報】リンク

オトタビ(終了)

レキタビ(歴旅)

牧水と耳川の源流をたどる旅

  • 日程:令和3年10月9日(土曜日)~10日(日曜日)
  • 場所:日向市、諸塚村、美郷町、椎葉村
  • 募集人数:10名(最少催行人数7名)
  • お支払い額:16,000円
  • 内容:宮崎駅・日向市駅発着で牧水の故郷日向市東郷町坪谷などの耳川流域をめぐる旅。九州電力にご協力いただき、塚原ダム(経産省近代化産業遺産)や上椎葉ダム(土木学会選奨土木遺産)をダムマイスターとともに見学するほか、椎葉村ではダム湖クルージングや椎葉神楽を堪能。備長炭三大産地の一つ美郷町北郷地区宇納間の炭焼窯も訪ねます。

【イベント情報】リンク

上椎葉ダム

九州電力(九電ドローンサービス)提供(放流はありません)

ひなたのめぐみ大学校

高千穂郷に生きる釜炒り茶の世界(高千穂郷・椎葉山地域)

  • 日程:令和3年9月18日(土曜日)~19日(日曜日)
  • 場所:高千穂町、五ヶ瀬町、日之影町
  • 募集人数:10名(最少催行人数7名)
  • お支払い額:20,000円
  • 内容:お茶に焦点を絞った1泊2日の学び旅。中山間地域に広がる壮大な茶園見学やお茶会の開催、釜炒り茶体験など予定しております。

普段何気なく消費しているお茶について理解を深めながら大自然の中で開催されるお茶会に参加してみませんか?

【イベント情報】リンク

茶畑

先人・神々に感謝~棚田のお米が導く平和の軌跡(高千穂郷・椎葉山地域)

  • 日程:令和3年10月9日(土曜日)~10日(日曜日)
  • 場所:高千穂町、日之影町
  • 募集人数:10名(最少催行人数7名)
  • お支払い額:20,000円
  • 内容:貧しい農村に命の水が通った時、世界農業遺産認定の地の農業が大きな転換期を迎えました。神事に多用される「麻」から「稲作」へと変わり、今もなお受け継がれて美しい棚田の景観を形成しています。先人たちが抱いた神々への感謝の気持ちを抱き楽しく学び、この地域の棚田で育まれるお米と文化、そしてお酒について学習します。

【イベント情報】リンク

石垣村

さかなの町で見て・触って・食べて君もお魚博士に!

  • 日程:令和3年8月8日(日曜日)~9日(月曜日)
  • 場所:門川町
  • 募集人数:10名(最少催行人数7名)
  • お支払い額:15,000円
  • 内容:北は瀬戸内海から、南からは黒潮が流れてくる門川湾。さかなの集まる町で生態から美味しい食べ方まで載っている「魚図鑑」を片手にセリ市場を訪れ、実際に魚を見たり触れたり、また食べたりして干潟から深海まで門川沖の豊富な海の生物について学びます。

【イベント情報】リンク

門川(終了)

おいしさ・リサーチラボと人気商品の秘密を探れ!

  • 日程:令和3年7月17日(土曜日)
  • 場所:宮崎市
  • 募集人数:24名(最少催行人数12名)
  • お支払い額:4,500円
  • 内容:食品開発センターでは、産学官が連携し、「宮崎の新しい食」を創造しています。官能評価施設「おいしさ・リサーチラボ」では、食品をヒトの五感で評価する官能評価を実施しており、商品の特徴を数値化・見える化し、消費者にわかりやすくデザインすることなどに繋がっています。ツアーでは、官能評価を体験し、産学官の共同研究によって誕生した宮崎のあの人気商品の誕生の秘密や、官能評価を生かしたマーケティングについて開発者自身に語っていただきます。

【イベント情報】リンク

食改(終了)

宮崎の地域作物をおいしく食べよう!地マメフェスティバルin野尻

  • 日程:令和3年9月26日(日曜日)
  • 場所:小林市
  • 募集人数:20名(最少催行人数10名)
  • お支払い額:1,000円
  • 内容:長年にわたり特定の地域に根付き、代々受け継がれてきた作物を「地域作物」といいます。宮崎県には数々の特色ある地域作物が育てられており、薬草・地域作物センターでは地域作物の栽培方法や活用について研究が進められています。
    地域で育てられてきた10種類以上のマメ(地マメ)を一堂に集め、県内各地の地マメ生産者をお招きし、地マメの歴史や栽培方法について教わります。また、料理教室を通して家庭でもできる地マメの特徴を活かした調理法を楽しく学びます。

【イベント情報】リンク

地豆

サチタビ(幸旅)

カリコボーズの住む村~西米良村

  • 日程:令和3年9月4日(土曜日)
  • 場所:西米良村
  • 募集人数:10名(最少催行人数7名)
  • お支払い額:6,000円
  • 内容:多くの実りからなる「山の幸」を堪能し、それらが生み出される環境・空気を肌で感じることで、農村の食文化の魅力にふれます。

【イベント情報】リンク

西米良(終了)

えびの田の神さぁサイクリング!

  • 日程:令和3年9月18日(土曜日)~19日(日曜日)
  • 場所:えびの市
  • 募集人数:10名(最少催行人数7名)
  • お支払い額:20,000円
  • 内容:収穫を迎え黄金色の稲穂広がる田園地帯でのサイクリングを堪能します。
    美しく神秘的な陣の池で浴衣を着て記念撮影や古民家のこだわりランチを楽しみます。

【イベント情報】リンク

えびの

海の幸を堪能!~海とともに暮らす島野浦島

  • 日程:令和3年10月2日(土曜日)~3日(日曜日)
  • 場所:延岡市(島野浦)
  • 募集人数:10名(最少催行人数7名)
  • お支払い額:14,000円
  • 内容:延岡市の離島、島野浦で育まれた「海の幸」、「漁師飯」を味わいながら、島独特の景観や自然、歴史や生活文化を感じるツアーです。島内トレッキングや釣り体験等を予定しています。

【イベント情報】リンク

島野裏

五感で味わう古民家手料理教室in庄内もちなが邸

  • 日程
    • (1)令和3年10月3日(日曜日)
      「地どれ蕎麦を使ったそば粉のガレット教室」
    • (2)令和3年10月10日(日曜日)
      「発行のチカラを体感!親子みそづくり教室」
  • 場所:都城市
  • 募集人数:15名(最少催行人数10名)
  • お支払い額
    • (1)お一人様:3,000円
    • (2)中学生以上:1,500円、小学生以下:500円
  • 内容:明治時代に建てられたお屋敷を活用した都城市庄内町の古民家カフェ「もちなが邸」は、自然や歴史、地域の人々の思いが詰まっています。
    自然を大切にし、食文化を伝えていくことの大切さをもちなが邸での調理体験を通して学びます。

【イベント情報】リンク

もちなが邸

【お支払い金額について】

「国文祭・芸文祭みやざき2020事務局」が一部の費用を負担した金額での販売額です。

 

【重要なお知らせ】

対象となっておりました県民県内旅行「ジモミヤタビキャンペーン」につきましては、10月21日までの停止、10月31日までの新規予約停止が発表されました。当初に申込みいただいていた方々にはご迷惑おかけしますが、御理解賜りますようお願いいたします。

申込・問い合わせ先

第35回国民文化祭・みやざき2020、第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会トラベルセンターまで

(下記バナーをクリックください。近畿日本ツーリスト九州のウェブサイトにリンクしております。)

ばなートラベルセンター(外部サイトへリンク)

主催(問い合わせ先)

第35回国民文化祭・みやざき2020、第20回全国障がい者芸術・文化祭みやざき大会トラベルセンター
(株)近畿日本ツーリスト九州宮崎支店内

 

2021年5月31日(月曜日)から移転しております。

〒880-0805宮崎市中村東3丁目2-25ロイヤルメゾン中村1F
電話番号:0985-44-3011
ファクシミリ:0985-44-3013

メールアドレス:miyazaki2020@or.kntk.co.jp
営業時間9時30分~17時15分です。土日は休業日となります。

主管課

宮崎県総合政策部国民文化祭・障害者芸術文化祭課

注意事項等

  • 天候や新型コロナ感染状況によっては、行程・内容の変更もありますので、ご了承ください。
  • 新型コロナ感染対策について、各種ガイドライン則り催行いたします。ご協力をよろしくお願いします。
  • ご参加時点、他要所要所で体温チェックをいたします。受付時に体温が37.5℃以上の方(または平熱を超える発熱(平熱比1度以上)がある方)、及びマスクの着用のない方はご参加いただけません。
  • 人と人との距離を考慮したバス座席にご案内します。
  • 常に車内の空気を入れ換え、手すり等の共有部分は定期的に消毒を行います。手指消毒剤での消毒について、ご協力をお願いいたします。
  • アンケート等についてご協力をお願いいたします。
  • ツアー催行中は、写真・動画の撮影を行い、広報媒体等に使用させていただきますので、あらかじめご了承下さい。

各ツアー関連情報リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。