お知らせ

トップ > 観光・文化・交流 > 文化 > 文化振興 > 国文祭・芸文祭みやざき2020 > お知らせ一覧 > お知らせ > 【動画配信】大会プログラム(一部)を公式YouTubeチャンネルで配信中!

ここから本文です。

更新日:2021年10月14日

【動画配信】大会プログラム(一部)を公式YouTubeチャンネルで配信中!

これまでに開催されたプログラム(一部)を公式YouTubeチャンネル『いざムーいざ!国文祭・芸文祭みやざきムービー隊』でご覧いただけます。

お手持ちのスマートフォンパソコンYouTubeから視聴できますので、「国文祭・芸文祭みやざき2020」をぜひご自宅でもお楽しみください!

↓↓視聴はこちらをクリック!↓↓

いざム-画像
(外部サイトへリンク)

なお、配信プログラムは今後も随時追加予定です。

公式YouTubeチャンネル「いざムーいざ!国文祭・芸文祭みやざきムービー隊」で視聴できるプログラム

総合フェスティバル

いざや、みやざき宵まつり(令和3年9月25日開催)

  • “神話の源流の探究”をテーマに、さまざまな出演者がこの日限りのパフォーマンスを披露した模様をお届けします。(各パートごとに(一部ダイジェスト版)配信しています。)

フォーカスプログラム

「だれやみ文化大学」吉田類トークショー(令和3年8月28日開催)

  • 酒場詩人としておなじみ吉田類さんほか、歌人の伊藤一彦さんや俵万智さん、宮崎大学教授の中村佳文さんが酒場でのエピソードや焼酎文化など宮崎ならではの「だれやみ文化」について語った模様をお届けします。

食文化シンポジウム(令和3年9月23日開催)

  • 「競技人生を支えた『みやざきの食』について」と題して行われた松田丈志さん(元競泳オリンピックメダリスト)の基調講演や、「スポーツ×食×ヘルスケア」に関するパネルディスカッションの模様をご覧いただけます。(パネルディスカッションコーディネーター:渋谷健さん、パネリスト:松田丈志さん、郡司行敏さん、岡田光さん、竹井倫世さん、野村勝政さん、牧春菜さん)

全国高校生みやざき短歌甲子園(令和3年9月25日~26日開催)

  • 全国高校生短歌大会(短歌甲子園)〔盛岡市〕、牧水甲子園〔日向市〕、高校生万葉短歌バトルin高岡〔高岡市〕の成績上位校が参加し、宮崎県内実力校とともに熱い闘いを繰り広げる様子(9月25日開催)をお届けします!また、9月26日に行われた審査委員による座談会の様子もご覧いただけます。

神話のふるさと県民大学トークイベントみやざき文学散歩(令和3年10月10日開催)

  • 第19回『このミステリーがすごい!』大賞で大賞を受賞し、『元彼の遺言状』でデビューをした宮崎県育ちの小説家の新川帆立さん、MRT宮崎放送アナウンサーの加藤沙知さん、宮崎県立看護大学教授の大館真晴さんによる日向神話のトークイベントの様子をお届けします。(※配信は令和4年3月31日まで)

パートナーシッププログラム

光と神話の世界(令和3年9月11日開催)

  • 天孫降臨の地と伝わる高千穂峰のふもと高原町狭野神社に伝わる神楽や、躍動感あふれるダンスパフォーマンス、最新鋭のLEDやレーザーを駆使したパフォーマンスなど、光と神話の不思議な世界をご覧ください。

共に生きて共に感じる芸術文化プログラム

ひなたのまんなかで~全国障がい者アート作品展(令和3年7月2日~11日開催)

  • 全国から応募のあった545点の作品の中から、16点の入賞作品を選定。オープニング式典や会場の様子、審査員による講評の様子をご覧いただけます。

“こころ“のふれあうフェスタ2020(令和3年8月7日開催)

  • 障がいのある人が主役のステージパフォーマンスの様子や出演者のインタビューなどをお届けします。

注意:こころのふれあうフェスタの関連イベントとして8月6日に開催された「手話と狂言のワークショップ~手話狂言は舞台に咲く笑いの華~」の模様も配信中です。

演劇公演「ゆかいアート村で会いましょう」(令和3年8月21日開催)

  • 劇団こふく劇場の永山智行さんが公募した体験談「うれしいことば」をもとに書き下ろした脚本・演出による、「みやざき県ゆかいアート村」の美術館を舞台とした演劇公演の模様や出演者のインタビューがご覧いただけます。

短歌展「みやざき短歌きらり★」(令和3年9月18日~26日開催)

  • 若山牧水や俵万智さん、伊藤一彦さんなど本県ゆかりの著名な歌人の短歌や、全国盲学校生短歌コンクールの短歌集、心豊かに歌うふれあい短歌集「老いて歌おう」に収められた短歌、県民の方が詠んだ歌を映像や写真、オブジェなどと合わせてアートとして展示した作品展です。

宮崎アーティストファイル「ギフト展」(令和3年10月2日~17日開催)

  • 平成27年から開催している県内アーティストに光を当てる企画展「宮崎アーティストファイル」。今回は障がい者アーティストに絞った展示会です。高鍋町美術館学芸員の青井美保さんによるギャラリートークの模様をご覧いただけます。

ココロノイロ~県内障がい者アート作品展~(令和3年10月9日~17日開催)

  • 特別支援学校の生徒や県内の障がいのある方の作品展示会の様子をご覧いただけます。創作活動の経験の有無や障がいの区分や程度にかかわらず、多くの方にアートの楽しさを知っていただくことを目的とした作品展です。

分野別フェスティバル

もろつかの短歌と写真展(諸塚村・令和3年7月17日~9月4日開催)

  • 諸塚の豊かな自然や暮らしを短歌や写真で表現した展示会の様子をお伝えします。写真の審査に携わった写真家・横山守さんの講評や関係者等のコメントもお届けします。

南浦文之と櫛間院龍源寺国際フォーラム(串間市・令和3年7月31日開催)

  • 薩摩島津氏と飫肥伊東氏の貿易圏攻防など世界史的流れからみた「くしま」についてのフォーラムのダイジェスト版です。

お船出ものがたり異聞~いざ、東へ!~(日向市・令和3年8月8日開催)

  • 美々津に伝わる神武天皇のお船出伝説を演劇化。出演者のインタビューなどを交えたダイジェスト版です。

かわみなみサマーコンサート(川南町・令和3年8月22日開催)

  • プロのアーティストと地元の合唱団が共演。クラシックやポップスなど様々なジャンルの歌が披露されたコンサートの模様をダイジェストでお届けします。

森林文化サミット(美郷町・令和3年9月18日開催)

  • 美郷町で育まれた森林文化を広く発信するプログラム。新型コロナウイルス感染拡大を受け、内容を一部変更しましたが、宮崎民俗学会の地村光広さんによる特別講演をオンラインで配信しました。特別講義の模様をダイジェストでお届けします。

西都まっぽす神楽~源流と変化の共演~(西都市・令和3年9月18日、19日開催)

  • 1日目(9月18日)に行われた西都市の神楽5団体による舞の披露や、2日目(9月19日)に行われた西都市の5団体のほか、延岡・日南・高原など宮崎県内の神楽保存会による奉納の様子をご覧いただけます。