トップ > しごと・産業 > 農業 > 担い手・新規就農 > 令和2年度ブラジル国派遣研修生及び海外派遣農業研修生の募集について

ここから本文です。

更新日:2020年4月20日

令和2年度ブラジル国派遣研修生及び海外派遣農業研修生の募集について

県では、農業青年の海外派遣研修事業として、農業青年ブラジル国派遣研修事業と、農業研修生海外派遣事業の2つを実施しており、令和2年度の研修生を募集しています。

  • 募集期間:令和2年4月20日(月曜日)~令和2年7月10日(金曜日)

1.ブラジル国派遣研修事業

県農業青年をブラジル国に派遣し、実践的研修や交流を通じて農業に対する自信や国際感覚を培います。

応募資格

  1. 宮崎県在住
  2. 現在、農業経営に従事し、将来も継続して農業に従事することが見込まれる者
  3. おおむね20~28歳までの者など

派遣先及び派遣期間

  • 派遣先:ブラジル国
  • 派遣期間:令和2年12月上旬~令和3年3月上旬(約3か月間)

申込先

市町村農政担当窓口

募集人数・選考

1名(8月に面接、作文試験を実施します。)

県の助成等

渡航費用及び現地研修に係る経費の一部(29万円)を予算の範囲内で助成します。

募集要領等

2.農業研修生海外派遣事業

日本政府がバックアップする唯一の海外派遣農業研修制度です。農場実習と学科研修を通して、国際的視野、すぐれた農業技術と経営管理能力を培います。

応募資格

  1. 現在、農業経営に従事している者、将来農業に従事することが見込まれる者又は農業法人等に勤務し基礎的な農業知識や農業経験を有する者。
  2. その他公益社団法人国際農業者交流協会が定める農業研修生海外派遣事業実施要領に定める応募資格に合致する者

派遣先及び派遣期間

  • 派遣先:アメリカ、オーストラリア
  • 派遣期間:令和3年3月頃~(約1年から1年半)

申込先

市町村農政担当窓口

募集人数・選考

若干名(8月に面接、作文試験を実施します。)

県の助成等

派遣決定者の分担金(25万円以内)を予算の範囲内で助成します。

募集要領等

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農政水産部農業経営支援課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7131

ファクス:0985-26-7325

メールアドレス:nogyokeieishien@pref.miyazaki.lg.jp