トップ > しごと・産業 > 農業 > 農業制度資金 > 宮崎県農業信用基金協会による農業信用保証制度

ここから本文です。

更新日:2020年3月12日

宮崎県農業信用基金協会による農業信用保証制度

基金協会とは?

業信用基金協会とは、県・市町村・農協等からの出資金などを基金として、農業者が農協等の融資機関から融資を受ける際の債務の保証を行なう、公的保証機関です。

利用できる人は?

員である農業者(農協の組合員を含む。)などです。

保証できる資金の種類は?

  • 農業制度資金全般(農業近代化資金等)
  • 日本政策金融公庫資金(転貸分)
  • その他農業資金

保証の条件(担保または保証人)は?

保証申込額を含む保証残高に応じ、資金種類・既保証内容等によっても、条件が異なります。

保証料率は?

  • 保証額の0.12%~0.42%

金種類・保証の条件によって、保証料率が異なります。

業近代化資金は、原則として

  • 無担保
  • 無保証人
  • 保証料率年0.12%~0.37%

もし借入金の返済ができなくなった時は?

害・病気・経営状況の悪化などの理由で借入金が返済できなくなった時は、基金協会が農協等に一時立替払い(代位弁済)をし、借入者は基金協会に返納をして頂くことになります。

しくは最寄りの農協等窓口へお問い合わせください。

関連するページへのリンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農政水産部農業経営支援課農業金融担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7131

ファクス:0985-26-7325

メールアドレス:nogyokeieishien@pref.miyazaki.lg.jp