トップ > しごと・産業 > 農業 > 農業制度資金 > 貸付金利(実質金利)一覧

ここから本文です。

更新日:2019年5月20日

貸付金利(実質金利)一覧

本ページでは適用時期を明記しているものを除き、2019年5月20日現在の金利を掲載しています。

1.農業近代化資金

貸付金利:0.20%

国の認定農業者等の特例適用の場合

償還期限 貸付金利
11年以下 0.16%

11年を超え12年以下

0.17%

12年を超え13年以下

0.18%

13年を超え14年以下

0.19%
14年を超え15年以下 0.20%

2.農業経営負担軽減支援資金

貸付金利:0.20%

3.日本政策金融公庫資金

償還期限 貸付金利
11年以下 0.16%
11年を超え12年以下 0.17%
12年を超え13年以下 0.18%

13年を超え14年以下

0.19%

14年を超え25年以下

0.20%

注意:国の貸付金利の特例が適用される場合は、当初5年間が無利子となります。(5年経過後は通常金利となります。)ただし、予算の関係上変更される場合があります。

最新の利率は日本政策金融公庫の農林水産事業(主要利率一覧表)(外部サイトへリンク)でご確認ください。

4.農業経営改善促進資金(スーパーS資金)

貸付金利:1.50%

5.畜産特別資金

貸付金利:0.20%(平成31年3月20日貸付分)

最新の利率は独立行政法人農畜産業振興機構のサイト内の畜産業振興事業の実施要綱(外部サイトへリンク)に掲載されているPDFファイル「0331(別添1)畜産特別資金融通事業」で確認してください。

6.家畜疾病経営維持資金

貸付金利

  • 経営再開・継続資金:0.00%
  • 経営維持資金:0.00%
  • 注意:市町村による利子補給があった場合の利率(平成26年3月19日以降)

7.災害資金

現在、事象の指定はありません。

8.経済変動・伝染病等対策資金

重油・家畜飼料価格の高騰(平成31年4月1日付)

貸付金利:0.16%

意:貸付実行後5年経過後は、事象指定時の基準金利に戻ります。

9.肥育素牛価格変動対策資金

付金利:0.20%(農業近代化資金に準ずる)

お問い合わせ

農政水産部農業経営支援課農業金融担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7131

ファクス:0985-26-7325

メールアドレス:nogyokeieishien@pref.miyazaki.lg.jp