ここから本文です。

更新日:2018年10月23日

災害資金

不慮の災害により、農業経営に影響を受けている農業者に対し、必要な経費を迅速に融通することにより、経営の再建及び維持安定を図る宮崎県の制度資金の一つです。

指定災害

  1. 霧島山(新燃岳・硫黄山)の火山活動による農作物等被害(平成30年5月21日付)
  2. 平成30年台風第24号及び第25号による農作物等被害(平成30年10月10日付)

貸付対象者

県の指定した災害の影響を受け、以下の要件をすべて満たす農業者

  • 農畜産物の減収見込量が過去3か年の平均収量(災害等により収量の著しく減少した年が含まれる場合は、この年を除き、さらに1年を遡って算定する。)の30%以上であること
  • 減収見込額が過去3か年の平均農業総収入額(災害等により農業総収入額の著しく減少した年が含まれる場合は、この年を除き、さらに1年を遡って算定する。)の10%以上であること
  • 市町村長からの当該被害に係る証明を受けていること

融資機関

JA(農業協同組合)、銀行等

貸付限度額

300万円

資金使途

災害の影響を受けた農業者の経営再建に要する営農経費

(生活費及び負債の借り換えには利用できません。)

償還(据置)期限

  • 7年(3年)以内

融資機関に提出する借入希望書等の様式

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農政水産部農業経営支援課農業金融担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7131

ファクス:0985-26-7325

メールアドレス:nogyokeieishien@pref.miyazaki.lg.jp