トップ > 県政情報 > 入札・調達・売却 > 入札情報 > 県立農業大学校における園芸ハウス及び畜舎の複合環境制御システム整備に係る企画コンペの実施について(お知らせ)

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2020年7月15日

県立農業大学校における園芸ハウス及び畜舎の複合環境制御システム整備に係る企画コンペの実施について(お知らせ)

県立農業大学校において、園芸ハウス及び畜舎の複合環境制御システム整備に係る企画コンペを実施します。

1.目的

施設園芸分野では、近年、ハウスの複合環境制御システムを利用した二酸化炭素施用や飽差制御により飛躍的に収量を伸ばす農業者が出てきており、施設園芸のスマート農業技術として耳目を集めている。

また、畜産では大型の閉鎖型畜舎用の環境制御システムが導入され始めており、特に本県では、県畜産試験場が開発した乳牛の不快指数に着目したヒートストレスメーターが酪農家に導入されるとともに、この不快指数を活用した複合環境制御システムも開発されている。

このため、本校の野菜・花きの園芸ハウス各1棟を複合環境制御に対応できるハウスに改良し制御システムを導入するとともに、搾乳牛舎1棟を不快指数を活用した環境制御ができるよう改良し、複合環境制御システムを導入する。

この整備に当たっては、施設園芸ハウス用の複合環境制御システムは、多くのメーカーが発表し普及が進んでいる一方で、畜舎の不快指数を活用した複合環境制御システムは試作品段階で開発が止まっていることから、同様に園芸ハウスの室外の気象を計測しながらハウス内の環境制御を行う園芸用システムの応用や県外メーカーのTHI制御システムの活用も含めて、企業からの提案を受けた整備が必要になっている。

以上のことから、本整備については、システムメーカーとハウス・畜舎整備事業者で構成するコンソーシアムからの企画・提案を受けるプロポーザル方式により行う。

2.整備業務の概要

(1)業務名

「宮崎県立農業大学校園芸ハウス・畜舎複合環境制御システム整備」

(2)整備の概要

  1. 整備の内容
    別添「宮崎県立農業大学校園芸ハウス・畜舎複合環境制御システム整備仕様書」のとおり。
  2. 整備の事業名及び予算
    • 農業人材育成総合拠点強化事業(国事業名:農業経営者育成教育事業)
    • 予算18,984千円
  3. 制御システム稼働予定時期
    • 令和3年1月

3.整備業務や企画コンペに関する詳細

整備業務や企画コンペに関する詳細は、「県立農業大学校園芸ハウス・畜舎複合環境制御システム整備にかかる公告(外部サイトへリンク)」を御確認ください。

お問い合わせ

農政水産部県立農業大学校
〒884-0005宮崎県児湯郡高鍋町大字持田5733
電話:0983-23-0120
ファックス:0983-22-2529
メールアドレス:nogyo-daigaku@pref.miyazaki.lg.jp