トップ > しごと・産業 > 農業 > 農産物生産・流通 > みやざきの農産物供給力強靭化緊急対策事業について

ここから本文です。

更新日:2021年1月28日

みやざきの農産物供給力強靭化緊急対策事業について

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、農産物価格の大幅な下落や取引の中止など、大きな影響が出ていることから、耕種作物の次期作に対して支援します。

耕種農家経営支援事業

支援内容

次期作に向けた省力化や低コスト化、品質・収量向上の取組(既に実施している取組を継続する場合にかかる経費も可)に対し10a当たり3万円(1戸あたり上限額6万円)以内を助成します。

対象品目

国の「高収益作物次期作支援交付金」の要件に該当しないと見込まれる品目のうち、

  • 令和2年2月以降に出荷実績を有し、以下のア~ウのいずれかに該当する品目
    • 卸売市場での単価が前年又は平年同月比概ね2割以上減少
    • 市場の閉鎖・機能縮小や取引の中止等により、出荷量が前年又は平年同月比概ね2割以上減少
    • 観光農園の来園者数が前年度又は平年同月比概ね2割以上減少
  • 取引契約の解除や変更等により、品目転換した品目又は契約数量が概ね2割以上減少した品目

申請手続き

最寄りの市町村及びJA等の担当窓口にご相談ください。

申請締め切りは2月10日を予定しています。

参考

高収益作物次期作支援交付金(国の直接採択事業)

外食需要の減少により市場価格が低下する等の影響を受けた野菜・花き・果樹・茶などの高収益作物について、次期作に前向きに取り組む生産者が対象になります。

交付金の詳細やお問い合わせ、申請については以下のリンクを御覧ください。

お問い合わせ

農政水産部農産園芸課生産振興企画担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7135

ファクス:0985-26-7338

メールアドレス:nosanengei@pref.miyazaki.lg.jp