トップ > しごと・産業 > 農業 > その他 > 「高千穂郷・椎葉山地域」が世界農業遺産に認定されました!

ここから本文です。

更新日:2015年12月16日

「高千穂郷・椎葉山地域」が世界農業遺産に認定されました!

平成27年12月15日に、国連食料農業機関(FAO)本部で開催されたGIAHS運営・科学合同委員会において、本県の「高千穂郷・椎葉山地域」が世界農業遺産(GIAHS)に認定されました。

世界農業遺産(GIAHS)とは

伝統的な農業・農法と、それによって育まれた文化や土地景観、生物多様性に富んだ世界的に重要な地域について、それらの保全と持続的な活用が図られることを目的として、国連食糧農業機関(FAO)が認定するものです。

本地域の特徴

険しい山間地を舞台に、多くの農家で森林からの恵みを活かして様々な農林業複合経営が営まれ、共同作業を通じて養われた強力な地域コミュニティが、伝統文化である神楽や自治公民館などでさらに結束を強め、地域改善活動と森林の保全管理を行い、循環が生じているシステム。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農政水産部農村計画課計画調整担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7125

ファクス:0985-26-7343

メールアドレス:nosonkeikaku@pref.miyazaki.lg.jp