子どもに持たせる携帯電話のフィルタリング機能啓発

最終更新日:2018年5月7日

保護者のみなさまへ

うちの子にかぎって!

でもちょっと心配…大丈夫ですか?

心身ともに発達段階にある子どもたちは、目や耳でいろいろな情報を得ていますが、その中には子どもにとって有害な情報もたくさんあります。
携帯電話は子どもたちの間にも急激に普及しており、これに伴い「出会い系サイト」等を利用して宮崎県内でも性的被害にあう子どもたちが増加しています。
保護者のみなさま、お子さんと携帯電話について、今一度話し合ってみてください。

  • お子さんに携帯電話を持たせる必要がありますか?
  • 携帯電話の「フィルタリング機能」を知っていますか?
  • お子さんの携帯電話にフィルタリング機能をつけていますか?
  • お子さんに携帯電話を持たせている家庭では、使用する際のルールを決めていますか?

フィルタリング機能とは

暴力・アダルト・自殺・犯罪行為等の有害情報にフィルタリングして見えないようにする有害サイトアクセス制限サービスのことです。

  • 子どもさんから「フィルタリングをすると無料の音楽サイトやゲームサイトが利用できなくなる!」と言われていませんか?実際はこのようなことはありません。もしそのようなサイトがあれば、違法サイトの可能性があります。
  • 現在、いわゆる「出会い系サイト」ではありませんが、相手の見えない利用者同士を結びつけるゲームサイト等もあり、少年が被害にあう事件も発生しています。
子どもを有害情報から守る連絡協議会
  • 宮崎県・宮崎県警察本部(少年サポートセンター)
  • 宮崎県教育庁・宮崎県校長会生徒指導部会
  • 宮崎県私立中学高等学校校長会
  • 宮崎県高等学校PTA連合会・宮崎県PTA連合会
  • 宮崎県私立中学高等学校保護者会連合会
  • 株式会社NTTドコモ九州宮崎支店
  • KDDI株式会社au宮崎支店
  • ソフトバンクモバイル株式会社