庁舎見学のご案内

最終更新日:2020年10月2日

庁舎見学の再開に関するお知らせ

宮崎県警察本部では、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策を徹底するため、庁舎見学を一時休止しておりましたが、新型コロナウイルスの最近の情勢を考慮し、見学者(見学団体)が次の「宮崎県警察本部庁舎見学受入ガイドライン」を満たしていただく場合について、見学を再開することといたしました。

宮崎県警察本部庁舎見学受入ガイドライン

宮崎県警察本部庁舎見学受入ガイドライン(PDF:61KB)

型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、以下の点に留意して実施いたします。

団体人数の制限

ね30人以下(原則5名以上)とします。

受入ガイドライン

場に際して

熱・せき・鼻水など風邪のような症状がある場合や嗅覚・味覚に異常が見られるなど、少しでも体調が優れない方はご入場を控えて下さい。

指の消毒

舎内に消毒用アルコールを準備しております。
指の消毒をお願いします。

スクの着用

入場の際は、必ずマスクをご着用ください。

ィジカル・ディスタンスの確保

・退場時及び見学中は、密にならないように間隔をあけてお並びください。
た、エレベーターの移動時は、概ね6名以下でお願いします。

温計測

温へのご協力をお願いします。
37.5℃以上の発熱が確認された場合は、ご入場を見合わせてください。

学者名簿を提出してください

表者の方はお名前とご連絡先を、その他の見学者はお名前のみ記載してください。(様式は問いません。)

  • 新型コロナウイルス感染対策としてのみ使用させていただき、1ヶ月後を目処に破棄します。
  • 代表者から見学者へ連絡が取れるようにしてください。
の他

型コロナウイルス感染症の感染状況等により、受入れを中止する場合があります。

庁舎見学について

警察の仕事や役割を広く県民の皆様に理解していただくため、宮崎県警察本部庁舎内の一部を見学することが出来ます。

見学できる日、時間

  • 月曜日から金曜日(土、日、祝祭日、及び12月28日から1月4日までの日を除く)
  • 当面の間は、午前10時から午前11時30分までの間、午後2時から午後4時までの間
  • 見学にかかる時間は概ね1時間30分程度です

だし、業務の都合上、ご希望の見学日によってはお受けできない場合があります。

申し込み方法

まず、見学希望日の1ヶ月前にお電話下さい

  • 見学のご希望日が見学可能かどうか、必ず事前に警察本部広報室に電話でお問い合わせ下さい。
  • それ以前にご連絡いただいた場合は、あくまで先約がないかどうかの回答のみとさせていただきます。
    この場合、申し込みとしてはお受けいたしません。

次に、申し込み書をお送り下さい

お問合せの結果見学が可能である場合は、下記の「警察本部庁舎見学申込書」を作成のうえ、警察本部広報室のFAXにお送りください。お手元にFAXのない方は郵送でも構いません。

送付先

  • 郵便番号880-8509
  • 宮崎市旭1丁目8番28号宮崎県警察本部広報室
  • ファクス番号0985-20-9799

警察本部庁舎見学申込書

ご注意いただきたい事項(必ずご確認ください!

  • 事件、事故、地震等の災害の発生、または新型コロナウイルスの感染拡大状況などから、見学をご予約いただいた直前、または当日であっても、やむを得ず見学をお断りすることもあります。あらかじめご了承ください。
  • 察の仕事は、県民の皆さんの安全と安心を守ることが最優先であることをご理解ください。
  • び込みの見学申込みには対応しておりません。 

交通アクセス

宮崎県警地図

  • 路線バスをご利用の方
    • 裁判所前バス停より徒歩1分
    • 橘通り1丁目バス停より徒歩5分
  • JRをご利用の方
    • 宮崎駅西口より徒歩10分

公共交通機関以外でお越しの方

  • 普通自動車用の駐車場は若干ありますが、満車の場合は近隣の有料駐車場などをご利用ください。
  • 大型車やマイクロバス用の駐車場はご準備できません。
    近隣に大型車両の駐車できる駐車場はありません。

正面より 上空より

庁舎正面

庁舎上空

宮崎県警察本部庁舎

見学コース

1階:広報広場

宮崎県警察本部1階広報広場画像

警察本部の1階には広報広場を設置しており、警察活動を紹介するパネルや警察官の装備等を展示しています。広場内には実物の白バイが展示されており、白バイにまたがって記念撮影をしていただくこともできます。

 

8階:通信指令課(9階からの観覧)

通信指令課

県内全域からかかってくる110番通報を受理し、現場に一番近い場所にいるパトカーに、早期に現場に急行するよう指令を出しているのが通信指令課です。最新のシステムを導入し、事件・事故の早期解決に努めています。

8階:交通管制センター(9階からの観覧)

管制センター道路のあらゆる情報を集め、コンピュータで交通の流れを制御しているのが交通管制センターです。

車両感知器やテレビカメラによる情報を分析しながら交通信号機をコントロールしたり、テレビ・ラジオや電話を通じて交通情報を提供するなど、安全で快適な交通社会を築くための取組みを行なっています。

また、実物の信号機の展示などもあり、間近にその大きさを実感していただけます。