留守番電話の活用を!

最終更新日:2019年12月18日

●心構え

オレオレ詐欺などの「うそ電話詐欺」は、電話やハガキなどの通信手段を使ってお金をだまし取る「身近な犯罪」です。

「私は絶対だまされない」と思っていた人がだまされています。

「自分のところにも詐欺の電話・ハガキ・メールが届く」との心構えを!

巧妙な手口

リーフレット

詐欺の手口は日々変化し巧妙になってきています。

警察庁ホームページの特殊詐欺対策特設ページで「手口」を公開していま

詳しくは、リンクをクリックしてください。

(警察庁の特殊詐欺対策のホームページへ移動します)

留守番電話の活用

うそ電話詐欺のほとんどが、家庭の固定電話にかかってきます。

電話に出てしまうと、巧みな話術にだまされてしまいます。

「犯人からの電話に出ない対策」が必要です。

犯人は自分の声が録音されることを嫌いますので、在宅時でも常に留守番電話にしておきましょう!

応答メッセージの例

「この電話は、うそ電話詐欺防止のため留守番電話にしています。ご用の方は発信音の後に、お名前とご用件をお話しください。」(注意:自分の名前は名乗らないようにご注意下さい。)

もし・・・電話を受けて不審な電話と思ったら、まず相談!

  • 最寄りの警察署・警察相談電話#(シャープ)9110

お問い合わせ

宮崎県警察本部生活安全部 生活安全企画課

電話:0985-31-0110