特殊詐欺の発生状況

最終更新日:2017年12月5日

特殊詐欺の定義

被害者に電話をかけるなどして対面することなく信頼させ、指定した預貯金口座への振込みその他の方法により、不特定多数の者から現金等をだまし取る犯罪の総称(警察白書)

全国における全国の特殊詐欺被害(平成29年10月末)

  • 認知件数・・・14,729件(暫定値)
  • 被害額・・・・約312.6億円(暫定値)

宮崎県における特殊詐欺被害(平成29年11月末)

  • 認知件数・・・37件(暫定値)
  • 被害額・・・・約7,796万円(暫定値)

詳細については、PDFファイルをご覧ください。