トップ > しごと・産業 > 労働・雇用 > 就労支援 > 女性のための就職応援セミナーを開催します

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2017年9月11日

女性のための就職応援セミナーを開催します

事はしたいけど家庭と両立できるか心配。いろいろ相談したいけど、誰に話をしたら…など、就職(再就職)でお悩みの方々を応援するためのセミナーを開催します。まずは仲間と一緒に話を聞いてみることから始めませんか。お気軽にご参加ください。

開催日程

開催地区 場所 日程

都城

開催チラシ(都城)(PDF:2,627KB)

都城市コミュニティセンター

平成29年10月のうちの次の5日間

《10月18日(水曜日)、20日(金曜日)、24日(火曜日)、25日(水曜日)、31日(火曜日)》

延岡

開催チラシ(延岡)(PDF:1,602KB)

カルチャープラザのべおか

平成29年11月のうちの次の5日間

《11月8日(水曜日)、10日(金曜日)、13日(月曜日)、14日(火曜日)、15日(水曜日)》

宮崎

開催チラシ(宮崎)(PDF:1,588KB)

JA・AZMホール

平成29年11月のうちの次の5日間

《11月21日(火曜日)、22日(水曜日)、27日(月曜日)、29日(水曜日)、30日(木曜日)》

  • 時間は9時30分~11時30分の2時間程度です。
  • 5日間の連続講座形式のセミナーとなります。

参加要件

再就職を希望する女性(各会場定員20名)

受講料

託児サービス

  • セミナー会場にて、無料で託児サービスが利用できます。
  • 注意:事前のお申込みが必要となります。

内容

5日間のセミナーにより、就職までの道筋を描いていきます。

  • 【1日目】あなたのこれからを見つめなおそう
    グループワーク形式で、受講生のこれまでのキャリアを振り返るとともに、
    これからのキャリアデザインを考えます
  • 【2日目】しなやかメンタルで就職活動ーク・ライフのイライラを解消しよう
    ストレスチェックを行い、就職活動で生じる様々な不安やストレスを軽くします。
  • 【3日目】女性の働き方ークショップ
    発達障がいのピアニスト野田あすか氏の母親で、プロデュースも行なっている野田恭子氏を迎え、
    いきいきと働くために、何が自分に必要かを受講生と話し合います。
  • 【4日目】輝く女性の講演会
    輝いている女性の講師から、『働き続けたことで得られたものは何か』
    『どうやって大変なときに壁を乗り越えられたか』など、体験談をお聞きします。
  • 【5日目】就職準備セミナー
    就職にあたって押さえておきたい応募のコツや、面接で人事に伝わるアピール方法、
    求人情報の収集方法や保育情報などを学びます。

(注意:会場によって開催順が異なる場合がありますので、開催チラシで御確認ください。)

申込方法・申込期限

話、FAX、メールにより、必要事項(名前・住所・連絡先・託児の有無)を伝えてお申し込みください。

  • 【電話】0985-30-5010(担当者:上本野かみもとの)
  • 【ファクス】0985-30-5053(FAX用紙は、開催チラシをダウンロードしてご利用ください)
  • 【メールアドレス】msc-kensyu@miyazaki-nw.or.jp
会場 申込期限 託児の申込期限
都城

平成29年10月16日(月曜日)18時まで

平成29年10月11日(水曜日)まで

延岡

平成29年11月6日(月曜日)18時まで

平成29年11月1日(水曜日)まで

宮崎

平成29年11月17日(金曜日)18時まで

平成29年11月14日(火曜日)まで

セミナーの様子

〈これまでのセミナー風景〉

1

セミナー風景1

3

4

5

6

〈参加者の声〉

  1. パワーとやる気をいただきました。
  2. 前向きに気持ちがワクワクする内容でした。
  3. 再就職を希望していたが、何から始めれば良いか分からなかったので、参加しました。
  4. 自分の考え方を変えたいと思って参加しました。
  5. 精神的に前向きになれ、自分もできる、と思って、仕事再開へ動きます。
  6. 楽しい仕事の中にも、少し負荷があった方が自分は充実できるということが分かって良かったです。
  7. 少人数だったので、質問しやすい環境を作っていただけて良かったです。
  8. 様々な年代で、境遇も違う方ばかりで、逆に良い刺激になりました。
  9. 40代に入って諦めが出てきていましたが、今だから出来る挑戦があると思い直しました。
  10. 仕事を楽しんで生きる。諦めないこと。いろいろなことを学びました。
  11. 女性であることがマイナスにならない時代です。これからもがんばってください。

主催/委託先

主催=宮崎県
委託先=株式会社宮崎県ソフトウェアセンター

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工観光労働部雇用労働政策課労政福祉担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7106

ファクス:0985-32-3887

メールアドレス:koyorodoseisaku@pref.miyazaki.lg.jp