トップ > 暮らし・教育 > 防災 > 熊本地震・東日本大震災支援 > 昭和57(1982)年8月13日台風11号による災害

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2005年3月31日

昭和57(1982)年8月13日台風11号による災害

昭和57(1982)年8月13日 台風11号による災害


西都市譲葉の山崩れ

西都市譲葉の山崩れ

 

 西都市譲葉では、幅約150m、高さ約200m、崩落土砂100万m3の山崩れが発生しました。国道219号線が決壊し、崩落土砂は一時、一ツ瀬川を完全に堰き止めました。


 このほか西都市では、大字穂北字平原と中尾で山崩れが発生して、それぞれ1名が亡くなりました。
日之影町宮水の山崩れ

日之影町宮水の山崩れ

 日之影町では、七折地区と宮水地区で山崩れが発生して、3名が死亡しました。


土砂災害年表へもどる


お問い合わせ

県土整備部砂防課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7187

ファクス:0985-28-9981

メールアドレス:sabo@pref.miyazaki.lg.jp