トップ > 社会基盤 > 河川・砂防・港湾 > 砂防 > 砂防課のホームページ

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2016年5月27日

砂防課のホームページ

関連するページへのリンク

土砂災害に関するパネル展

宮崎県砂防課では、6月の「土砂災害防止月間」に合わせ、県民の皆様に土砂災害防止に対する理解と関心を深めていただくために、土砂災害に関する防災知識の普及を目的としたパネル展を行います。

また、今年は新燃岳噴火から5年の節目の年であり、火山災害への備えを改めて考えていただくため、国・県・関係市町村と共催で新燃岳噴火関連のパネルリレー展を開催します。ぜひ、この機会に土砂災害の知識を深めるためパネル展へ足を運んでください。

1.県立図書館

  • 期間
    • 平成28年6月7日(火曜日)から6月19日(日曜日)まで(休館日:6月13日(月曜日))

2.県庁1号館1ビー

  • (1)土砂災害防止月間パネル展
    • 期間:平成28年6月1日(水曜日)から6月17日(金曜日)
  • (2)新燃岳噴火関連パネル展
    • 期間:平成28年6月20日(月曜日)から6月30日(木曜日)

3.県庁本館1階西側展示スペース

  • 期間:平成28年5月30日(月曜日)から6月5日(日曜日)

霧島山(新燃岳)の噴火に伴う土石流に対する警戒避難について

国土交通省九州地方整備局は、霧島山(新燃岳)噴火に伴う降灰による「重大な土砂災害が想定される区域」及び「重大な土砂災害が想定される時期(雨量基準)」を設定しています。

また、宮崎地方気象台による警戒避難のための気象情報提供についても掲載しております。

土砂災害は、一般的に崩壊(山崩れ・崖崩れ)、地すべり、土石流に大別されます。本県はシラス台地が広く分布するほか、全域で年間降雨量が2000ミリメートルを超える多雨地域でもあり土砂災害が多く発生しています。

この土砂災害から県民の生命・財産を守るための砂防設備、地すべり防止施設及び急傾斜地崩壊防止施設の建設及び維持に取り組んでいます。

お問い合わせ

県土整備部砂防課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7187

ファクス:0985-28-9981

メールアドレス:sabo@pref.miyazaki.lg.jp