ここから本文です。

更新日:2017年8月29日

Q&A

砂防ダムはどんなはたらきをするの?

砂防ダムが無いイメージ

A.砂防ダムが無いと、大量の土砂がいっきに下流まで流れ出ます。

 

砂防ダムのイメージ

B.砂防ダムを造ると、上流からの土砂で満砂状態になり、川の勾配がゆるくなって、両岸の山腹の崩壊を防ぐことができます。

多くの土砂を貯めているイメージ

C.大雨などにより、土砂が流れてきた場合、砂防ダムはさらに多くの土砂を、一時的に貯めます。

下流に流されていくイメージ

D.一時的に砂防ダムに貯められた余分な土砂はその後の川の流れによって徐々に下流へ流されBの状態に戻ります。

地すべりはどうしておこるの?

地すべりを発生させる一番の原因としてあげられるのが、地下水圧の上昇です。地下水圧が上昇すると、地すべりを起こす粘土層とその下にある動かない層との間に地下水が溜まり、地すべりが起こりやすくなるのです。

降水による地すべり発生のメカニズム

雨水が地面にしみ込むイメージ

水の分子が土砂を持ち上げ地すべりをおこすイメージ

お問い合わせ

県土整備部砂防課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7187

ファクス:0985-28-9981

メールアドレス:sabo@pref.miyazaki.lg.jp