トップ > しごと・産業 > 産業集積・企業立地 > 産学官連携 > ひなたMBA「テレワーク導入促進プログラム」の開催について

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2020年9月11日

ひなたMBA「テレワーク導入促進プログラム」の開催について

peatix画像

県では、宮崎の将来を担う産業人財を育成するため、経済団体や金融機関等との連携による人材育成プログラム「ひなたMBA(みやざきビジネスアカデミー)」を実施しています。

このたび、「ひなたMBA」プログラムの中で、テレワークの導入を検討し、または導入に関心がある県内企業向けに、テレワーク導入のための基礎的な研修を、オンラインにより実施します。

会社へのテレワーク導入を考えているが、「テレワークは大企業やIT企業でなければ難しいのではないか」「導入する際にどのような課題が生じるのかよくわからない」など、なかなか検討が進まない。そのような悩みを解決する内容の研修です。

概要

1.開催日程

  • 〈第1回〉
    • 開催日時:令和2年10月20日(火曜日)午後1時から午後4時30分まで
    • 申込期限:令和2年10月8日(木曜日)
  • 〈第2回〉
    • 開催日時:令和2年11月24日(火曜日)午後1時から午後4時30分まで
    • 申込期限:令和2年11月11日(水曜日)

第1回と第2回は同じカリキュラムです。ご希望の日程を選択してお申込みください。

2.対象

宮崎県内企業の経営者、人事担当者等

3.定員

各回10名(事前申込制)

4.受講料

無料

5.参加方法

Zoomを使用してオンラインにより実施します。学習効果上、パソコンでの参加を推奨します。

受講者は、あらかじめ実施する動作接続確認にご参加いただきますので、研修申込時に動作接続確認の日程を選択してください。

また、安定した視聴のため、Wi-Fi等のインターネット環境が整った場所での受講をお勧めします。

6.内容

研修名

テレワーク導入・推進の知恵袋

内容

時間

講師

内容

第1部

13時00分~
15時50分

社会保険労務士法人NSR

テレワークスタイル推進室CWO

社会保険労務士武田かおり

  1. テレワークの知識編
  2. テレワーク導入編
  3. 労務管理編

第2部

16時00分~
16時30分

富士通株式会社

シニアエバンジェリスト松本国一

富士通の「働き方改革」伝道師による
社内実例紹介

申込方法

下記のひなたMBA専用ホームページにアクセスし、申込フォームに必要事項を入力してください。

その他

県や公益財団法人宮崎県産業振興機構では、県内企業のテレワーク導入等を支援するため、次の事業を実施しています。本プログラムとあわせてご活用ください。

なお、各事業業に関するご質問は、それぞれの事業の問合せ先にお問合せください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合政策部産業政策課産業人財担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7967

ファクス:0985-26-0047

メールアドレス:sangyoseisaku@pref.miyazaki.lg.jp