トップ > しごと・産業 > フードビジネス > フードビジネス事業案内 > 令和3年度ひなたMBA(フードビジネス部門)の開講について

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2021年8月20日

令和3年度ひなたMBA(フードビジネス部門)の開講について

県では、平成28年度から本県経済をけん引する産業人材を育成することを目的としたプログラム「ひなたMBA(みやざきビジネスアカデミー)」を実施しています。この度、令和3年度のプログラム(フードビジネス部門)を開講するにあたり、受講者を募集します。また、プログラム開講に先立ちキックオフセミナーを開催します。皆様の御参加をお待ちしております。

1.令和3年度ひなたMBA(フードビジネス部門)について

  • (1)概要
    ひなたMBA(フードビジネス部門)とは、本県のフードビジネスの振興を担う食関連産業の発展のための、当該産業への就職を希望する者から若手社員・幹部社員などの各階層・担当職位等に応じた人材育成プログラムです。
  • (2)対象者
    県内の食関連産業に従事する方、食関連産業での就職・転職・起業を希望する方、食関連ビジネスに興味がある方等
  • (3)プログラム
    • 【チャレンジコース】
      • 対象:食産業に従事する若手社員、食産業への就職・転職希望者等
      • 内容:商品開発・食品衛生・販路開拓の基礎を実践的に学ぶ
      • 日程:全14講座(9月29日~12月22日)、個別相談会他
    • 【プロフェッショナルコース】
      • 対象:食関連企業の経営層、経営幹部候補者等
      • 内容:経営手法ノウハウ、マネジメントスキル習得等を目指す
      • 日程:全9講座(10月5日~2月21日)他

  • (4)申込方法
    ひなたMBA(フードビジネス部門)事務局WEBサイト・メール・電話

2.キックオフセミナーの開催について

  • (1)日時
    • 令和3年9月4日(土曜日)午後1時30分から午後5時00分まで
  • (2)開催形式
    • オンラインライブ配信
  • (3)テーマ
    • 「宮崎発!エクセレントカンパニーが育む、新時代の食産業」
  • (4)内容
    • 講演及びパネルディスカッション
  • (5)講演者・パネリスト
    • 株式会社原田・ガトーフェスタハラダ専務取締役原田節子氏
    • 椎葉屋代表椎葉昌史氏
    • 早川しょうゆみそ株式会社企画戦略マネージャー早川薫氏
    • 株式会社キースタッフ創業者鳥巣研二氏(パネリスト)
    • 公益財団法人宮崎県産業振興機構みやざきフードビジネス相談ステーション
      ステーション長柚木崎千鶴子氏(パネルディスカッションコーディネーター)
  • (6)申込方法
    ひなたMBA(フードビジネス部門)事務局WEBサイト・メール・電話
  • (7)その他
    新型コロナウイルス感染症の拡大状況により、オンライン開催に変更いたしました。

3.内容の詳細及びお申込み・お問合せ先について

プログラムの詳細及び申込先・問合せ先は下記にてご確認下さい。

お問合せ先

  • ひなたMBA(フードビジネス部門)事務局
    • 〒880-0012宮崎市末広2-1-6
    • 電話:080-8096-3183(平日9時~18時)
    • ファクス:0985-68-3101

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合政策部産業政策課企画推進担当 担当者名:井口

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7052

ファクス:0985-26-0047

メールアドレス:sangyoseisaku@pref.miyazaki.lg.jp